セラフィムブループリントレベル6の感想

いただきました。

遠隔でも参加できるけど対面がいい!ということで、静岡県から新幹線で受講しに来てくださった方です。

お世話になります。
週末はレベル6のワークショップ、どうもありがとうございました。
とっても楽しい2日間でした。

---------------------------------

最後の方のエネルギーでは、すっかりリラックスして眠ってしまい
その感覚をしっかり味わうことができずに、もったいないことをしました。

レベル5を終了した直後の、ふわふわと軽く
なにもかもが楽になったカンジと違い、
レベル6の終了直後は、じわっと重心が下がる感じがしながらも
大きな変化を感じられずにいました。

むしろ帰りの新幹線の中では、とりとめもなく
ネガティブな事ばかりをわざわざ想像しては
自分で自分を悲しくさせてみたり。


が、一夜明けて、エネルギーが落ち着いた後の爽快感といったら!

すべてが軽く、雑音のない感じ。
要らないものは、わざわざ耳を塞がなくとも入ってこない感じ。


会社に、相手のイラッとすることや、
仲間はずれみたいなことを、「わざと」思わせぶりにして
ヤな気持ちにさせる人がいるのですが
(↑私もこれやりますよね。相手がトリガーしてもいるのですが)
今日はカケラも気になりもせず、逆にほほえんでしまったりして(笑)
自分の変化に自分でびっくりしてしまいました。
※反応しなかったら、何回も仕掛けてきたんですよw
自分を見てるようで、笑ってしまいました。
これ書いてる今も、ガシャン!ドタン!バチン!って
激しい音たててくれてました(^^)


また、この人にだけはどうしても抑制が効かない、というくらいに
ジェラシーを感じてしまう人がいたのですが
こちらも、まったく今日は気にならず、自然に接することができて
いつもの構えた自分だったら、拍子抜けしてしまう調子でした。


なんか、自分のそんな感情が
ほんっと、ちっぽけなこと、みたいな。


「意識しない、意識しない、サイキックプロテクションフレーーーーーーム!!!」
「シルバーバイオレットフレームでネガティブ払拭ーーーーーーーーーー!!!!」
とか、わざわざやる必要ないんです。感じなくて(笑)


ジェラシーで悶々として
「キレイに生まれるとやっぱり得だよね」とか
「上から目線でワガママを言える人の方が
常識的でものわかりのいい人間よりもてはやされるんだ」とか
そんなことを、胃がキューっとする感じで考えていた数週間前なんかが
懐かしく、むしろ愛おしく感じている次第です。

----------------------------------------------------

で、これだけだと「自分で感じてるだけかなぁ?」って思うのですが

さっき、普段むこうからは話しかけてこない、部内一のイケメン(向井理、似)に
「あれ?なんか雰囲気変わりました??」

って、聞かれました!!><(金曜に会ってるので3日ぶりです)
髪型も化粧も服もいつもと同じなのに、わざわざ話しかけられるって!
驚きの体験でした。

----------------------------------------------------

気分が軽く、楽しい気持ちですが
浮かれているでも浮わついているでもない、
頭もクリアで、仕事も冷静にこなせる状態で
これがずっと続くのなら、以前よりとってもラクに生きられそうです。

雑談の中にも、気づきや学びがいっぱいあって
お世辞や社交辞令でなく、充実した2日間でした。
本当にどうもありがとうございました。


またヒーリングや、他のワークショップでも
何卒宜しくお願いします(^-^)

長くなりましたが、取り急ぎお礼と感想まで。


セラフィムブループリントは、これといって何をどうしろ、という「教え」のようなものは無く、「エネルギーでできた(電源の要らない、永久にタダで使える)家電製品」を自分というエネルギー体に対して働かせるようにするような感じだと捉えています。
(たとえばずっと、目に見えないマッサージ機が肩や腰を揉んでくれるようになる、的なイメージ)

だから、何か霊的な気づきを促すようなヒントとなる「言葉」は、何一つ提供されないかもしれません。
(もちろん、テキストにあるエネルギーの解説によって何かの気づきを得られるということはあるかもしれないのですが、霊的な真実について諭すようなものはほとんど見受けられないです)

でも!!

言葉や理屈で説明されるよりも何よりも、エネルギーを感じたことがきっかけで、

受講生がもともと(神の一部としての神聖さ100%の状態ならば)知っていた(が現世で生きてきたこれまでは忘れていた)霊的真実を“思い出す”

みたいな効果がある場合がわりとある印象。

突如、悟りを開いたみたいに、各々が各々のタイミングで、ワークショップ中に、

「あ!そうか!これまでは〜は〜だと思って〜してたけど、本当は〜は〜だから、〜である必要はないんだ!〜のままでいいんだ!!」

と、聞いているこちらが参考になるような「イイ話」がポンポン出るw

もちろん、誰がどんなイイ話をできるような立派な人になったか、ということは直接的にはセラフィムブループリントのワークショップの内容とはまったく関係ないわけですが、それでもまぁ、嬉しいっちゃ嬉しいよね。福次的恩恵としては。

ましてや、別人のように良い感じに変わった人が、もともと知り合ったときは世界選手権クラスのブロッククィーンだったなんて場合は(←あくまで一般論ね)、尚更。



シータヒーリングなど対話型カウンセリングの要素あるヒーリングモダリティもやっている自分からすると、

「(もちろん時と場合と人にも依るけれど)言葉であれこれ問題点がどこか探ったり、どう変わりたいか話し合うよりも、神聖なエネルギーに触れ、感じたことで本人のなかで勝手に?起こる変化を待つほうが、結果的に癒しとしての効果が大きいこともあるんだなァ」

という感慨をつくづく抱きます。

感想ありがとうございました。


P.S
セラフィムブループリントデビューしてみたい貴方のために、レベル1「セラフィムヒーリング」を集中的に開催しちゃいます。

土曜日コース:7/26(土)10:00〜16:00
平日コース:7/17(木)9:00〜15:00

場所:Celestie.jp(東京都杉並区)または、Skypeか電話による遠隔参加

しかもなんと、受講料は最低の2万円保証!!

お申し込みは、このブログPC表示版右段のメールフォームなどからお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト