(そのままでは)除霊できない浮遊霊

がいる、とヴァイアナ言ってましたね。

どういうケースかというと、たとえば誰かに殺された死に方をして、そのときに殺した相手と霊的な絆(≒Bond)
ができてしまっている場合。

虐待や喧嘩などをすると、その交わりによって魂のかけら(ソウルフラグメント)の交換が発生することがある、というのの強力版?

フィクションになりますが、ドラマ「スリーピー・ホロウ」で主人公イカポッドと死の騎士の間に、戦闘時に生まれた絆があるという設定が出てきます。
で、この絆を特殊能力ある人物に解いてもらうんですね。

そんな感じっつーの?(雑)

絆があるままだと、浮遊霊の除霊コマンドをかけても成仏せず戻って来てしまいます。

そのため、その浮遊霊と絆のある人物との間で、その絆を解かないと除霊コマンドが効かない、と。

絆の解き方についても大雑把に示されましたが、ざっというと

生きてるほうの人間(殺した側)に、本人の自由意思による了解をとったうえでビリーフワークをして、殺した相手のことを許す
(そのあとで絆解除コマンドみたいなものをかける?)


のが要件のようですね。

もちろんシータヒーリングのビリーフワークだけが唯一の絆解除手段、というわけでもなくて、要するにエネルギー的許し(による絆の解消)が成されれば、方法はなんでもいいとは思うのですが。

(と書くと、「あ、そうなんだ?じゃあ……『相手のことを許しても良いですか?』はい、これで除霊コマンド!……え?これじゃダメなの?はぁ?どこが?」ってなっちゃう人、いそうw)

ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト