苦しいけれど楽しい時間

シータヒーリングセッションの感想いただきましたので、匿名で掲載します。

アーリマン的な思想に呑まれ、人を石ころ同然にドライに見下す思考、そしてこの世であらゆる生き地獄を創造して苦しみながらもその現実を生きることで他人に対して「私はなんたって凄いつらさに耐えて生きている!」と優越感を感じていたい(&自分自身を無価値だと感じる自尊心のなさを埋め合わせたつもりになりたい)……という思考がそのまま(実の母と険悪な関係になるなど)物理的現実に反映されていた方でした。

お世話になっております。
先日は、シータヒーリングセッションをありがとうございました。

おかげさまで、あれから素の自分でいられるようになりました。
本当に生まれ変わったような感じです。
奇しくも、セッションの2日前が誕生日だったので素の自分で生きるスタートラインに立つには、ちょうどいいタイミングだったと思います。

件の母ともあれから話しをする時間を持って、和解することができました。
前に教えていただいたアサーティブな話し方で、自分の感情を伝えてみるとお互いに冷静な状態で会話ができました。
少し耳の痛い内容も反発することなく、淡々と受け止めることができ自分でもちょっとびっくりしています。

エネルギーを読まれるヒーラーさんに、自分を取り繕うのは無意味だとなるべくいい人にならないように、覚悟を決めて臨んだセッションでした。
自分が不幸自慢のイタイ奴なんだ!とはっきり自覚できた時は本当に恥ずかしかったです。
周りの人間に自分が悩まされる現実を、自分が作っていることはわかっていましたがそれを自分が心底望んでやっていることを実感できたのは、セッションの最中でした。
しかも、地獄を味わいたいくせに、ちょっとしたさじ加減を加える姑息さ。
なんかもうサイテーな奴!と恥ずかしさでいたたまれない気持ちになりましたがそういう自分なんだ、と言い訳せずに受け止めることができたのはusamimiさんのセッションのおかげだと思っています。

トラップの解除やアーリマンとの契約解除などちょっとやっかいなセッションだったのでは、と思うのですがそれを力むことなく、淡々とやり遂げで下さって本当にありがとうございました。
usamimiさんにお願いして本当によかったです。
シータヒーリングは創造主を通じて行われるから誰から受けても同じ、とはよく聞きますがトラップの概念やアーリマンの存在や概念を知らない方でしたら多分、モヤモヤしたものが残ったセッションになっただろうと思います。

以前、自分がずっと恐怖感を持ち続けていることを解消したい!と別の方にシータのセッションをお願いしたのですが完全に解消しきれてない感じで、ちょっとモヤモヤしていました。
今回、地獄を味わいたいという信念が引き抜けたおかげで子供の頃から常に感じていた、得体のしれない恐怖感からも、完全に解放されました!
(潜在意識では、あらゆる地獄を味わいたい!と望んで創造し続けているのですから怖くてあたりまえですよね。)

今は、素の自分で生きる喜びを味わいながら、日々を過ごしています。
今までは苦しい体験を通して自分を高めよう、などと自分以外のものになろうと必死でしたがありのままの自分をベースにして、自分の身につけるもの(美徳とか)を取捨選択しながら生きていけばいいんだな・・と考え方が変化しました。

アーリマンに対するワクチンとアーリマンの影響をうけている人を見抜くようにしていただけたこともじわじわと効いているような感じです。
合理的な効率重視な考え方に偏りがちで、冷酷な部分があるので(まさに他人を石ころだと思っている)自分が好きになれない相手、劣っている(ように一見みえる)相手に対してももう少し人間味を持って接することができるようになれたらいいな、と思えるようになりましたから。

正直、今、ちょっと生きる目標みたいなものがなくなって、戸惑っている感がありますがブループリントを読み取ってくださったように、「食」についてやってみようと思っています。
usamimiさんも、今、いろいろブログで取り上げてくださっているし私にとっても、次に大切なテーマなんだと思います。
簡単にいえば、健康的に痩せて適正体重になりなさい。
肉体を、機能的にもエネルギー的にも健康になるように整えなさい。
これから、どう生きるにせよ、健康でなければなにもできない。
それにはまず、自分の食事を見直し、改善しなさい。
そういうことだと思います。

長文になりましたが本当にありがとうございました。
1時間半のセッションでしたが、usamimiさんと創造主と同じ時間を共有し、いろんなことが共同創生できて、苦しいけれど楽しい時間を過ごすことができて本当によかった
今回、こういう形でご縁ができ、嬉しい気持ちでいっぱいです。


あざーす。

実は最近(今年の2月から明確に)このブログでもちょいちょい出てくるアーリマンですが、厳密にいえばしっかりがっつりアーリマンの呪縛を解除するワークに取り組んだのは、この方のセッションが初でした。

なのでセッション中も

「アーリマンの呪縛がガッツリ入っているのが観えています。それを解除していきますが、実はそれをやるのはこれが初めてです。ですが創造主と繋がってワークしていけば確実に完全に解除できる自信があるのでお任せください」

と、はっきり明言して許可をいただいたうえで取り組みました。

不思議なんですよねェ〜、自分がほんとにアーリマンの呪縛なんて解除できるのか、やったことないのに、「さも当然」という感じでしれっと、言えちゃうんですから(これは創造主と繋がってワークしてることに由来しますね、私という一個人のプライドや自信ではないです)。

で、ほんとにできちゃった。

まずは自分自身での霊視で、ちゃんとできたことが観えたわけですが(それは目に見えず、私の独りよがりな思い込み&勘違いと思われても仕方ないのですが)、それをクライアントさんの実感からこういう形でフィードバックいただけると、あながちインチキでもないんだー、と思えて心強いです。

感想ありがとうございました。




実はこのセッションで、アーリマンの呪縛の解き方の原則というかがわかったので、今年の3月からずっと引きずっている自分の足首の不調についてもワークしてみました。

ら!

完全にとれました。何ヶ月も治らず、マトモに歩けない状態だったのが嘘のように、ちゃんと歩けるようになりました。
(医者にかかっても処方薬を飲んでも何しても治らなかった物理的な怪我が、スピリチュアルヒーリングのワークで一瞬で全快するという事実を目の当たりにすると、これまた、自分がやってることがインチキじゃないと思えて励みになります。それも自分自身の怪我となると尚更)

私は、現状の社会的通念として、また科学的に、超感覚ヒーリングが完全に実証されたわけではないという前提は真摯に踏まえながら、そういうものは確実にあるよなぁ、ということを実感する日々を送ることができています(だからこそ堂々と、仕事にできています)。

ただその一方で、都合のいい妄想や思い込み、嘘、インチキには人一倍、敏感で神経質なまでに注意しています。

なかなか足首が治らないなかで、善かれと思ったいろんな方が、「こうすればいいんじゃない?」「それはきっと、こうだからだよ。なんかそういうエネルギーを感じる」などと、いろんなことを言ってきました。

自分自身で霊視した結果と照らし合わせ、部分的に正しいよなと思えるものもありましたし、「あぁ、この人は自分が超感覚で高次元とチャネリングできてると思い込んでるけど単なる自分の思い込みを言ってるだけだな」というものもありました。

その方々の言うことについては、「気遣い、善意」だけはありがたく頂戴しつつ、言っている内容については100%、信憑性があるとは思えず、ぶっちゃけ、あえてわざと右から左に聞き流して一切、真に受けることはありませんでした。

まだ情報が、このイシューを解消するパーツが、エネルギー状態を変化させるためのノウハウが、完全には揃っていない。(なぜなら事実、足首の病気が治らないという物理的現実が変化していないから)

その思いで慎重に暮らしていました。

で、ここに紹介した感想を送ってくださったクライアントについてワークし、とうとう「(自分の足首の不調を完全にヒーリング)できる」確証をついに持つことができ、実際にやってみたら「できた!」という結果をまず霊視で確認し、思い込みや気のせいではなく足首が完全に痛くなくなり、普通に歩けるようになった(という物理的現実の変化を目の当たりにした)。

……という流れ。

世の中のどこかの誰かが

「それもこれもすべて、でっちあげだ。お前さんの愚かな勘違いだよ」

と言っても、私は気にしません。そう思う人がいてもいいと思うし、「ぜったいに違うよ!」と言うとしても、エネルギー構造を霊視して観えた部分については証明のしようがないからできないのも事実です。

だから、

「そうですねェ〜、気のせいですよねェ〜」

と笑顔で心にも無い営業スマイルで上っ面だけ調子を合わせて建前100%の相槌を打って、世渡りします。

肝心の足首が治って不自由なく歩けるようになれたら、治った原因がなんであろうと、なんだっていいからです。
大事なのは足首がなんら不自由なく動くこと。痛くないこと。

いろんな人がいろんなことを言ってきますが、

「うんうん。そうかもねェ〜」

とヘラヘラした表情で無難な相槌を打ちまくりますよ、そりゃあ。
(わけのわからないところで波風たてても意味ないんで。つか、そういう余計な波風に対応する時間と労力のほうが馬鹿馬鹿しいんで)

そしてもし、本当にエネルギーヒーリングを信頼していて、かつ、実際にエネルギーヒーリングをできるところまで訓練を積んで、そのうえで私が体得した技や知識を乞う人がいれば、ビジネスとしてお金をいただいたうえでお伝えしようかな、と思う次第です。

そんな感じ〜。
関連記事
スポンサーサイト