シータヒーリング プチセッションの感想いただきました

東北人のイシュー解消実践会mp3をご購入いただいた方におまけとしてプレゼントさせていただく、プチセッションを受けてくださった方からの感想です。

シータヒーリングの講座は習ったことがなく、クライアント(客)としてシータヒーリングのセッションを過去に3回、受けたことがあるという女性の方です。

先日は、プチセッションをありがとうございました。

霊界からの呪縛的エネルギー干渉で、意識が少し朦朧としている私に
粘り強く、誠実にセッションをしてくださって、ありがとうございました。
10~20分のプチセッションのはずが、1時間近く時間を割いてくださって
ありがたくも申し訳ない気持ちになりましたが
そのおかげで、心身共に、いい変化が起きています。
本当にありがとうございます。

もともと私は東北人ではないのに録音を購入させてもらったわけですが、
実際、東北でのイシューではなく、北欧でのオーデインとの契約からくるエネルギー干渉があったり
相手を叩きのめしてでも自分の言うことを聞かせようとする、自分の魔女的な性格と直面することになったり
自分がぞんざいに扱われていることを知ったりと、私にとって、人生を変える時間になりました。

まず変化したのは、翌日から、重度の肩こりから解放されたこと。
まるで、重い鎧をぬいだようです。肩と背中が軽い軽い。
次に、目つきが変わったこと。鏡を見てびっくりしました!
以前は覇気のない、どんよりした目をしていたようです。
今は生気が宿って、瞳が潤いキラキラしていて、これが私?って感じです。


あと、ここ1カ月ぐらい続いていた、ひどい眠気からも解放されました。
とにかく眠く、意識が朦朧として、仕事中も車の運転中も、しょっちゅう意識が飛ぶので
さすがにマズイ!と思って、しっかり休養をとるつもりでいましたが
セッションの翌朝から、意識がクリアーになりすっきりしました。

あと、自分のスピリチュアルな感覚(?)も少しクリアーになった気がします。
実は、シータの講座は受けたことがなく、今年からシータセッションを3回受けただけのシータ初心者です。
ライタリアンピュリフィケーションリングがレベル6、セラフィムブループリントはレベル3まで受講済ですが
自分の練習不足でしょうね。いまひとつエネルギーを上手く使えていません。
なので、もっぱら自分の直感的な感覚を日常的に使っていますが、その精度が少し、上がったような気がします。

そして、今回、一番の収穫だったのは
アサーティブという思考を身につけるとよい、と創造主からusamimiさんを介してアドバイスをいただけたことです。
さっそく1冊、アサーティブについての本を買って読んでみたり、実際に実生活に取り入れています。
何かを考えたり言ったりするときにも「一端、自分の感情を脇に置く」をやってみると、
自分の感情に振り回されずにすみ、一時の感情で他人を傷つけたり、
自分本位の考え方で相手を裁いてあれこれ言うようなことが少なくなってきました。
なにより、イライラする時間が減りました。毎日を、気分良く過ごせる時間が増えてきました。
自分はこうしたい!と感じても、相手には相手の事情や都合があるのだから
それを考慮してみて、自分の言動を決めればいいっていうやり方はすごく気持ちがいいです。
教えてくださってありがとうございます。

実は、1年ぐらい前に、職場に入ってこられた方(50代男性)が生理的に嫌いで
その方の言動ひとつひとつにトリガーされ、感情を上手くコントロールできずに毎日悩んでいました。
その方の言動が、離婚した前夫と似ていることに気づいて、私の魂の課題として現れたのがわかりましたが
実はこの男性、ただでさえ、「不潔で小汚く、言動が気持ち悪い美少女アニメおたく」なのに加え、
「過去に勤めていた会社で大トラブルを起こした疑惑があるグレーゾーン」というおまけ付きで、
私の職場の向かいの席にやってきたのでした。

前夫の時にクリアーできなかった課題がグレードアップして来た!とわかったので
(前夫は結婚直後から全く働かず、ギャンブル、サラ金・闇金・ヤ○ザに借金、という人でした)
覚悟を決めて、逃げずにがんばっていたのですが
生理的に嫌!というところをどうしても突かれるので、ほとほと困っていました。
ただ、その彼の過去は全部承知で社長が入社させたように、優れたところもあり
接していて全然平気な時もあったので、すべては私次第だな、と思っていたのです。

おかげさまで、プチセッション後、この方に対する反応は改善されつつあります。
正直、まだ、生理的に嫌、ですが
その嫌な感情に振り回されにくくなってきています。
冷静になって考えてみれば、彼も前夫も過去生の自分の姿なんだと思いますしね。

今回のセッションは、まるで塾の先生に
自分が取り組んでいる解けない問題を解くコツを教えてもらったような感じでした。
なので、自分がつまずいているポイントを教えていただいたとき
あ!ここか!! こうすればいいんだ!!という発見がものすごくうれしくて楽しくて
子供の頃に戻ったような感じがしました。
まさに「第三層卒業頑張り組」の私が、「第五層マスター組」のサポートを受けるという
この世界の縮図みたいだな、と思いました。

プチセッション、本当に申し込んでよかったです。ありがとうございました。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。


実はプチセッション、時間をこれといって定めてないのがよかったのかアダ?になったのか(苦笑)、ちょっと長めになる方が多いです。
(もちろん、どんだけ長くなってもこのプチセッションはおまけなので、追加料金はいただきません)

そして、意外なことに東北人のイシューmp3は、

Not東北人ばっかりが買う

という傾向が見られますw

生粋の東北人!という方でこのmp3を購入した方は実はごく少数で、しかも心理的に抵抗があってなかなかテキストを読めない(開いて目を通すのが怖い)、mp3を聴くのが億劫で延々と先延ばし……という方ばかりなのです。

うーん、そこまでズバッと突いちゃってるのかぁ(でもそれって、イシュー解消と銘打つ教材としては良いってことよね?)。

それもあり、この感想をくださった方がそうであったように、その方が東北人でない場合は、mp3講義を聴いての全体の感想などを話してもらいつつ、「じゃあ、このへんをやりましょうか」とその場で話し合って決めることが多いです。

で、この感想に書いていただいたようなネタをやった、と。

個人的に感想をいただいて「!」と思ったのは、ピンク字のところです。

シータヒーリングは、肉体でなく何か個人的に悩んでいることについてワークすることもありますが(最近はそういうワークのネタをやる人のほうが多いみたいですが)、

どんなネタについてやるにせよ、癒えたからには肉体が元気になる

という現象は、福次的に見られます。

これは私個人の解釈ととっていただいてかまいませんが、シータヒーリングは「どのネタについてやるか」を個別具体的に決めてやるため、効き目もピンポイントに終始する……というイメージを持っている人が少なくない気がします。

が、注射した薬剤が血流を巡って数十秒で全身に行き渡るように、

どこかを癒したらその波及効果が全身・全霊体に及ぶ

ことがあっても、不思議は無いしバチも当たらないんじゃないのォ〜?という。

(ちょっと前にも、セッションの開始時には酷い風邪で話すのもやっと、という方が、べつに風邪を治すことをテーマにしたわけでもないのにセッションを受けるなかでめきめき回復していき、セッション終了時にはめっちゃ元気になっていた、ということがありました。ヒーリングって、そういうものだと思っています)

超感覚エネルギーヒーリングは目に見えないし現代の科学でも証明されていない。

だからこそ、肉体の傷や病気が治るとか、体調・体質が改善するといった効果が出ると、嬉しいわけですよ。そしてヒーラーはどのネタについてワークするにせよ、クライアントがどこか一カ所を癒したことによる波及効果でその人全体がトータルで見ればより心身魂(&霊)が健康に健全にワンランク以上癒えた状態にシフトする、ということを視野に入れているのが大事だと思っています。

べつに科学至上主義の人が「そんなものの実在はまだ証明されておらず〜」とか言ってきた暁には

「病は気から、ってことなんじゃないですかぁ〜?セッションでの対話が本人によってプラスの暗示効果があり、それによって気のせいでもなんでも、前より回復したと感じてれば、それでいいじゃないですかぁ〜。べつにこっちは医療的効果を保障するなんて一言も言ってないわけですからぁ〜」

という弁明もあるわけで。(というかむしろ、その枠から外れちゃダメだと思います。法的な社会ルールから逸脱した瞬間、どんな実力あるヒーラーだろうとただの『カルト』になります←シータヒーリング創始者ヴァイアナ・スタイバルの言葉の受け売りなんですけどねw)

感想ありがとうございました。




P.S
アサーティブ、という言葉を知らない人は、その意味&内容も含めて、知っておいたほうがいいっすよー。
アサーティブ(な)コミュニケーション、という表現が、ビジネスのヒューマンスキル関連のネタでよく出てきます。

アサーティブになれないオトナはただのガキ。

なんちって。
関連記事
スポンサーサイト