サイキックプロテクションフレイム

無料で提供されている高次元エネルギーです。

大天使ミカエルが霊的なエネルギーの干渉から護ってくれるというもの。

先日、これを希望された方から感想をいただきましたので紹介します。

先日、サイキック・プロテクション・フレイムのPDFを送っていただいた者です。

いただいたその日の夜に、早速実行しました。
お恥ずかしながら、アチューンメントとダウンロードの区別も付かない私は
まずは「時間がかかるのは初期設定って事かな?」と思いながら、
布団に潜り込んで始めたのですが
翌朝の目覚めの清々しさに、布団の中で踊り上がりました。
細胞のひとつひとつに、みっちりと光が詰まった感じ。
ギュウギュウに詰まっているのに、光だからものすごく軽い。
なんなんだ!?と思い体を動かしてみて(これが踊り上がる原因です)
あー、エネルギーが奪われたりいじられたりしないと
こんなに楽…というか朝の目覚めは充実しているのか
と、実感しました。

私はクリスチャンではないのに「聖ミカエル…」という呼びかけというか言葉は届いたり響くのかな?
という戸惑いがありました。

ですがPDFの言葉を口にした時

「ねえ、呼んだ?ムリとか思ってる?」

という聞いたことのない穏やかな(なのに少しいたずらっぽく笑う)声を聞いた
途端に爆睡してしまい
(布団の中で良かったぁぁと思ったのは覚えています)
あー…アレがこの「みっちり」につながるのか
と問答無用で納得しました。

実際に青い炎をとらえられるようになったのは
その日の仕事の最中でした。
仕事が占いなので、今なんか気ぃ吸われてる?という感覚になることがあるのですが
(サイキック・ヴァンピリズムという表現は的確だなーと思いました)
鑑定中に「あ、今吸われ…」と思った瞬間に
足元から頭に向かってものすごい勢いの紺に近い青の炎が駆け上がるのを見ました。
テレビのグルメ番組にありがちな「焼いているステーキをフランベする時」のような感じです。
私はレアのステーキ肉か、と思いつつ
ああこれが「フレイム」なのか
と、一気に軽くなる空気と共に
usamimiさんと聖ミカエルに感謝せずにはいられませんでした。

迷わずブレず、怖がらずを自分の軸に据えて
これからの時間を使っていこうと思っています。

本当にありがとうございました!

最後になりましたが
僭越ながら
あるべきものがあるべきようになりますよう
お祈りさせていただきたく。


太字の箇所、ミカエルの特徴をほんとによく捉えてますね。

怖いとか厳しいとかいろんなイメージある大天使ですが、あのさりげないフレンドリーさと、「できないことなんて、あるわけないじゃん♪」みたいな軽い(けど確固たる)肯定こそが、彼のキャラクターだなぁと個人的には思います。

また、無料伝授のアチューンメントは

「とにかくあるだけ全部ください」

とか

「これとこれとこれと……(といって結局、全部欲しがる)」

などと、正直いって有料のものより軽い気持ちでやってない?ぶっちゃけ、アチューンメントエネルギーのことナメてんじゃね?と感じるような依頼をなさる方がいます。
(必ずしも複数の無料伝授エネルギーを欲しがることそのものが問答無用に不躾でダメとかそういう意味でもないんですが)

それだけに、無料伝授のエネルギーをここまで大切に扱ってくださる方がいて、感想のメールまでいただき、こちらの胸が熱くなる思いでした。

感想ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト