ユニバーサル・ペンデュラム ヒーリングセッションの感想8

いただきました。

昨夜は、ありがとうございました。

最初のうちは、
言って下さった事ほとんどが、自分に思い当たる事で、自分でも薄々感じていた事だから、素直に聞けて納得できるんだなあ…と思っていました。
でも
『僕が思ったり感じたりした事ではなく、創造主の声を伝えているだけです。通訳しているだけですよ。』
というのをお聞きして
それは、そういう声が降りてきた時だけなんだろうと思っていたのに、
時間中ずっとそうなんだとわかって
そうか!だからなのか!言葉にヒーラーさん自身の感情がはいらないから、受けている私も感情的にならないし、素直に受け止められるのか!
それにしても、
感情を交えず、
聞こえた声を淡々と
でも相手には淡々ととは思わせない
というのが凄いですね。

余分な言葉がなく、足りない言葉もない!

単に言葉が的確という技術力だけでなく、その言葉が選ばれる向こうには
やっぱり仕事に対する愛と信念があるからで
だからなおいっそう
技術が磨かれるのでしょうね。

どの職業も一緒ですね。
わたしも今の仕事、どんなのがきても心を込めてやろう!と思いました。

今回は、自分の感情について、しっかり確認でき(まるで判子をおされたようです)、またやる気が出てきました。
ただ、幼い子供の頃に起こっている事も全部自分の思考の結果だという事には、少し抵抗したい気持ちが起きましたが、新たな気づきでした。

そしてユニバーサル・ペンディアム・ヒーリングって、エネルギーのバランスを調整してくれるものなんだろうなあと思っていましたがしっかり話も聞いてくださり、ありがとうございました。
私が意外にエネルギーが強いというのを聞いてびっくりしました。

あと、チャクラについてはよくわかったのですが、惑星のエネルギーの影響を受けるというのが、どんなふうに影響を受けるのか、どうしても想像できなくて、???でした。
すみません。

でも、今自分が一番知りたい事がわかって満足しています。
長い時間ありがとうございました。

昨夜は、あれから、忘れないうちに…と、なるべく言葉を忠実に思い出しながらメモをしているうちに明け方になってしまいました。
時間が経つと、都合の悪い事を忘れたり、都合のよいように脳味噌書きかえたりしそうなので…。
がつんと言われたうえに、また書き出したので、私の脳味噌は不都合な事を否定しようがなくなって、返ってスカッとしています。
じたばたできなくなったという感じです。
また、ご相談するかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


太字にして色をつけたところは、私が心がけ、また理想としている状態なのです。それができてると感じてもらえたなら、なによりだなぁと思っています。



さて、「惑星のエネルギーの影響を受ける」とはどういうことか。について解説してみます。

まず、この太陽系の惑星はそれぞれが固有の波動を持ち、電磁波としてのエネルギーを照射しています。

私たちはそのエネルギーを常日頃から、受けて生きています。自覚があろうとなかろうと。

そして、たとえば金星は美を象徴するエネルギーを放ちますが、そのエネルギーをふんだんに受けると、私たち自身が美のエネルギーに包まれ、肉体やエネルギー体など諸々が美の属性を帯び(物理的に肉体が美しくなるなどの恩恵としての変化も受け)、また周囲にも放つようになります。

逆に、特定の惑星のエネルギーをあまりよく受け取れていないと、その分、そのエネルギーが象徴する特質が欠けた状態になります。
たとえば木星のエネルギーが不足すれば幸福や快楽、豊かさといった属性のエネルギーが弱くなり、不幸だと感じる日々を送るはめになるかもしれません。

ちなみに占星術は、この仕組みをより事細かに、生年月日など個々人の状況別に読み解いて行く学問だといえるのではないでしょうか。
「あなたは○月○日の生まれだから、水星の影響を強く受けているため、知的な性格の人間ね」
というように。
生まれた日のホロスコープにより、どの星の影響をどのくらい受けているのが「その人にとっての標準」かが決まってきます。それは誕生年月日など諸々の要因により、1人ずつ異なるわけですね。

で。

私のペンデュラムセッションでは、あえて占星術のように?「どの人にどの星のエネルギーがどのくらいあるのがよいか、そうあるべきか、そうあるのが自然か」を数値で細かく把握することはしません。

あくまでペンデュラムの動きから、その人が「その人にとって“充分なだけの”エネルギーを受け取ることができている状態にいるかどうか」を見ます。
(だから当然、どのくらいのエネルギー質量をもって『その人にとって充分か』は異なります。が、具体的にどのくらいの質量のエネルギー数値が的確かは見ないけれども、『ようするにその人にとって充分かどうか』をペンデュラムで把握するということです)

そして、うまく動いてない部分があったら、揉みほぐして流れをよくする、的な。
(ここらへんはもう、いわゆるマッサージ師さんが、血行の滞った肩を揉みほぐして血行を良くするのと同じ仕組みです。もちろん『揉みほぐす』というのは比喩で、あくまでペンデュラムを介してエネルギーを流すわけですが)

その過程で、もしクライアントの方が望むのであれば、「どうしていま、この惑星のエネルギーの影響を充分に受けることができていないのか(自分側でブロックしてしまっているのか)」をコメントしていきます。
それが、聞く人にとっては、今現在の自分の問題点を把握することに繋がったり、課題を乗り越えるヒントに映ることもあるようです。



ちなみに私がヒーリングで用いるユニバーサルペンデュラムは、標準の状態では、惑星ごとのエネルギー調整をするようにはできていません。

私が、商品として売られているユニバーサルペンデュラムに独自にエンチャント(≒エネルギー付与)して加工して(=改造して)用いています。


ペンデュラムヒーリング、受けてみたい方は以下のバナーからどうぞー。
  ↓
uni-450x200.png
関連記事
スポンサーサイト