ユニバーサル・ペンデュラム ヒーリングセッションの感想7

いただきましたので掲載します。

先日はユニバーサル・ペンデュラム ヒーリングセッションを
ありがとうございました

チャクラの状態を聞くのは初めてでしたが
やっぱりソコか~って感じでした(笑
かつては「何が何でもクリアしたい!」と思っていた課題ですが
現実的に問題なく過ごせるようになり
取り組む気力も、意味も感じられなくなっていました
でも、お話を伺って、「やっぱりコレは嫌だわー;」と思い
自分なりにちょっと動きはじめました^^

知らないことを教えていただくのは、やっぱり楽しいですね
後半、時間を気にして^^;あえて触れませんでしたが
「絶対、今、あの場面を見て言ってますよね」といったことも(笑

エネルギーを流し、調整していただいたことも変化ですが
(コマンドもお願いしちゃいましたし)
セッションは大きな変化のきっかけになったように思います
ありがとうございました

P.S.最初に、「全部教えてください」とお願いしましたが
もっとキツイこと言われると思っていましたー(笑


ありがとうございます。

エネルギー的イシューを解消するか、そのまま来世に持ち越すかは自由意思による選択ですが、本人は頭でどんなに否定しようと、人間は皆、クリアリングを進める方向性に生きることを魂の根底部分では了承し、また同時に志向してもいます。
(だから『私はべつにクリアリングなんて興味ないし、むしろ反対。いいじゃないの。わけのわからないワークだかなんだかで、済んだことを蒸し返すような必要ない』と言ってる人は、自分の魂が向かおうとする方向の推進力と闘ってるわけです。その摩擦なり軋轢は、そりゃ苦しいし疲れて当然ですわな。ま、疲れるかどうかさえも本人の自由ですんでヒーラーとしては、本人が何か要望をしない限り、何もちょっかい出しませんけど)

この感想をくださった方は、かつて解消しようと取り組んでやめたイシューを、再発見して「やっぱり嫌」と思う自分がいることを発見した形ですね。
できる限りスムーズで無理がなく、また完全な形で、そしてなにより

イシューという形をとったメッセージの内容をきちんと解釈し、それにより自分自身が大きく成長する

という形で解消できるといいですね。

(ブロックハンターという技法を提唱した私ですが、もうね、ブロックと認識されうるすべての課題は、『もしそれをちゃんとこなしたら、ものすごく経験値も恩恵エネルギーも入ってくる、お宝』なんですよ。

ようするに、

ブロックといわれるようなイシュー的問題=はぐれメタル

なわけですから!!

ガッツリ狩ってレベルを大幅に上げて、そのへんの魔物なんか楽勝!!みたいになって気持ちよく生きればいいじゃない!!……というね←そういえばブロックハンター養成講座はもうやらんのかいな?←うーん、未定)

     +

ペンデュラムセッションのときに見えてきた課題についてどのくらいお伝えするかは、セッション開始前に選んでいただけますが、声を大にして言いたいのは、

usamimiという個人の勝手な意見による説教をするわけではない

ということです。

なんかね、細○数子?ばりに、「あんたはこうしなきゃダメ!そうでなきゃ地獄行く」みたいな押しつけ的な決めつけによる説教をされるというイメージを持ってる人がいるぽいんですよね。

そんなのするわけないじゃん!!

かといって、こちらは穏便に「このへんは、さほどショックでもないだろうな」と思って告げた内容が、相手にとってはものすごくショックに感じることもあるので、

「ぜんぜんショッキングなことなんか言わないから、大丈夫だよー」

とは、口が裂けても言えないわけですが。

(もし本当に、何らのショッキングな体験をしたくなかったら、『一言も喋らないで結構です。エネルギーだけ流してください』と要求してもらえばそのとおりにします)

例によって感想を元ネタに好き勝手なこと書き散らしてますが、ペンデュラムヒーリングおすすめなので受けてみたい方はドゾー。
 ↓
uni-450x200.png
関連記事
スポンサーサイト