NISA入門

に、うってつけの本。
 ↓
株、投信を買うなら必見!   税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門
(2013/07/26)
竹川 美奈子

商品詳細を見る

帯にある「日本一わかりやすいNISA本の決定版!」は嘘じゃないです。

NISAの仕組みから賢い(とされるであろう)利用法、注意点について、カラー図表などを織り交ぜて、平易な文体でわかりやすく解説してくれます。

解説のなかでは、金額や日付の計算なども文章形式として述べられるので、なんとなく斜め読みしないで、ちゃんと紙とペンを用意して計算式や日数の経過を図で書き直して把握するか、少なくとも電卓を叩きながら読むのがオススメ。
(暗算に自信あるならそれでもいいけど←自信ないのに暗算した人)

ポイントとしては、

・NISA口座を使うことで損をするケースがある(どんなケースだと損をするか)

・NISA口座は1人1つまでしか持てないので、金融機関選びが鍵
 (どちらかというと都市銀行は、NISA口座開設に向いてない)

・NISA口座で行うのに適した金融商品の特性とは

らへんでしょうかね。

なんとなく、有名タレントが出演しているテレビCMにつられて、何も考えずノリや惰性で大手都市銀行でNISA口座を開く

のは、あんまりおすすめできない感じです。

ご参考までに。
P.S
NISA開始は2014年1月ですので、あと3ヶ月切ってます!
30万円/月を目処に収入を増やしてor支出を減らして、幸先のいいスタートを切れるようにしておくといいですね!!
関連記事
スポンサーサイト