無駄な経験など一つもありませんね(セラフィムブループリントレベル1の感想)

いただきましたので掲載します。
⇒セラフィムブループリントのレベル1についてはこちらを参照

過日は、セラフィムブループリントレベル1でお世話になりました。
一度感想のメールを書いてみたもののしっくりこず、またなんとなく勇気も出せず、
やっっっと、何をどういう風にお伝えしたいか、お伝え出来るか、分かった感じがするので、メールさせていただきます。

ワークショップでは
自分で、エネルギーをちゃんと受け取れきれてるかな…っと思うこともあって、
しばらくして、あ、もう大丈夫だって思った直後にアチューンメントが終わって
思い違いかもしれませんが、ウサミミさんは、ちゃんと受講生ひとりひとり、
流れているか把握しながらアチューンメントしてくださっているんだと、安心しながら受けられました。

グリッドをはったりも試していますが、グリッドやクリスタルの強化はまだあまり知覚出来ないです。
ソーラーエンジェルさんに浄化してもらう時の感じは、ちょっと分かるかもくらい。
自分に流すのが一番分かりやすいです。背筋がぐぐっとなるので!笑
一度母に生命力エネルギーを手当で流す機会があり、すごーく熱くなって、驚きました。
熱くなる以外に、私も母も何も分からなかったですが^^;
知性を持ったエネルギーってほんとなんだと思いました。

考えたのですが、私みたいに"流せるのか分からない"、ともすれば"自分なんかに流せるのか"みたいな、自己肯定感の欠如(からくる創造性のなさ?)を持っている人には、
まずセラフィムみたいに、コマンドしたら勝手に流れてくれる系のエネルギーで、
上記のような、自分をパイプにしてエネルギーが流せるんだよ、と言うのを経験していくのも手なのかなと思いました。

面接の時や、ここぞとハートオープンが必要な時に、
調和エネルギーや生命力エネルギー&調和エネルギーを、恩恵を受け取るため~のところをワクワクのため、と意図をカスタマイズ?して自分に流して挑んだりしてます。
これがかなり、役に立ちます。


ワークショップ中の休憩時間にしていただいたお話なども含め、今自分がいる位置、ここに来るには間違いなく、ウサミミさんのご指摘が必要でした。
たぶん自分の感情に鈍感過ぎて、何度か言われないと本当には理解出来ないので、宇宙が何度も采配してくれたのでしょう(泣)

すべてが繋がっていて、すべてがもしかしたら何かしらの"終結"に向かって流れていっているのかもしれません。それこそ、終'結'、結ばれていくように。
無駄な経験など一つもありませんね。


長くなってしまい失礼しました。
重ね重ね、ありがとうございました。
そしてここまでお読み頂き、ありがとうございました。


セラフィムブループリントのワークショップは、自分で霊能力の自覚がない、エネルギーに鈍感な人にほど、隠れた恩恵が大きいと思います。

自分では何も見えないし何も感じない。だからもしかしたら、騙されているだけかもしれない。嘘かもしれない。
でも、騙されたと思ってでもなんでも、受け取ったエネルギーを流すということを続けていたら、それまで遅々として動かなかった現実がどんどん拓けていったり、自分が健康になったり元気になったりラクになったりする。

一歩間違えば危ないカルト信仰になりかねませんが、「あくまでエンターテイメントの一環」とあえてふざけて割り切ってエネルギーを流す「ごっこ」のつもりでやってたら、アラほんとにいろいろよくなった!みたいな捉え方で全然いいと思うんですよね、最初は。

また、エネルギーイニシエーションの合間には休憩をしつつ、お菓子を食べたりお茶を飲んだりして、雑談。
でもこの雑談、それぞれの受講生にとって何か大きな気づきにつながるネタが自然と出てくることも多かったりして、天使マジックのようなものを感じたり感じなかったり?

感想ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト