ユニバーサル・ペンデュラム ヒーリングセッションの感想5

いただきました。

先日はセッションありがとうございました。

まずは方向音痴の私が迷わずサロンにたどりつけたところにも大きな意味を感じました(笑)

自分の役割を知りたい、それをふまえて今後の方向性を考えたいと思って伺ったので、それを知れたことが本当に良かったです。

これまでのことや今後のことについて詳しく説明したわけではないのに、お話やアドバイスは心当たることばかりで驚きました。
淡々と、それでいて暖かいお言葉に励まされました。「私は大丈夫」と何度も言って頂いた気がします。

以前強烈なプラクティショナー二人に出会ってしまい(^o^;シータヒーリングをやっているヒーラーさんにはちょっと恐怖心さえ覚えていたのですが、こんなにも安心感が違うんだな~と思えたのが収穫でもあります。

何より、セッション中の一時間がとても楽しかったです。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


ヒーリングセッションをする醍醐味はいろいろあるのですが、「楽しかった」と思ってもらえるのが、実はなによりなんですよね。

ペンデュラムセッションのときは、観えて来たエネルギー状態(の問題)をどのくらい言いますか?と事前に確認をとるのですが、この方も「観えたら全部」的な方向性でした。

ただ、だからといって悪いところ?ばかりをガシガシ指摘するというのではなくて、ほんとに綺麗で問題ない場合はその状態を、どちらかといえば感心する感じでお伝えします。

これは、過剰に褒めてるわけでもないし、ご機嫌をとっているわけでもありません。
ほんとに現時点で、べつに問題ないということです。
(また同時に、将来に渡ってまったく問題が観えてこないということの証明でもありません。仮に、将来のある時点で何か観えるべきものが潜んでいても、今は対処すべきでないので観えてこないということも普通にあります)

余談ですがこの方の場合、(業界ではかなり有名ではあるのですが)クライアントをズタズタに傷つけるタイプの、「他人を癒す以前にアンタ大丈夫?」的なシータヒーラー(うち1人はシータサイエンス認定者)に連続で2人、ぶち当たってしまったとのことで、「シータヒーラー=強烈に変な、他人に害を及ぼす人」というイメージを持ってしまっていたとのこと。
(そのイメージを持ったうえで、よくぞまぁこんだけブログやらツイッターやらで好き勝手やらかしてる私に依頼をする決意をしていただけたものだなぁと他人事ながら感心というか、チャレンジ精神すげえなと思いました)

でも、
「シータヒーラーでも人によって全然違うんですね」
という印象を、どちらかといえばイメージの回復という方向で思っていただけたとしたら、よかったです。
(かといって私は何も、なんとしてもシータヒーリングのイメージを良くしようとも思っていません。私のセッションを受けて、私が最善を尽くしたとしても、かえってシータヒーリングに対して悪印象を持つ人もいると思いますし、それについては私は何ら悪びれるつもりもありません。受け取り方は人それぞれなので)

あ、ちなみにシータヒーリングというカリキュラムのなかにペンデュラムヒーリングが含まれているわけではありません(=シータヒーリングの講座のなかで、ペンデュラムヒーリングを教えてもらえるわけではありません)。
あくまで、霊視などにシータヒーリングを「応用、適用」して取り入れているというだけです。

また逆に、ペンデュラムヒーリングを教えてくれる講座などに出たからといって、シータヒーリングを使った霊視法が学べるわけではありません。

P.S
ペンデュラムヒーリング、「受けてみよっかなー」と思った方はご依頼ください。
 ↓
uni-450x200.png

=おまけ=
私のサロンは、エネルギー状態が整っていない方には辿り着けないような仕掛け?がしてあります。

焦ったり、ブロックがまだ強かったりする人は、辿り着けず、歩いている間になんらかの覚悟やら準備やらが整っていき、当サロンにお越しいただけるエネルギー的な条件が揃ったら到着できるという……。なんじゃそりゃ、って感じかもですが、そういう処理をしてありますw
関連記事
スポンサーサイト