応用DNAセミナー(2013/5)の感想いただきました

4月下旬に行われた基礎DNAに続いて、ほぼ連続といってもいいスパンで応用を受講された方からの感想です。

なんとシータヒーリングを知ってから6年ほど、「もし受講するなら自分がこの人だと思える方からしっかり受講したい」との思いで慎重に時期と人を見極めたうえで、神戸から(!)遠距離をものともせず駆けつけてきてくださった方です。

こんにちは、○○です。
先日からの基礎・応用講座と続いて大変お世話になりました。
ありがとうございました。

講座の6日もですが、それ以外のところでも本当にすごい時間でした。
基礎受講時は日々の中で実際にコマンドすると
どんどん現実化するのに加えて、家族との関係があきらかにより良くなったり
(お互いなんだかやさしい気持ちでいられて、
 本来持ってる良さが表に現れて実感できる出来事が多くなっていました)
宿泊先では2度ほどホテル側のご厚意でお部屋をランクアップして頂いたり
「うぉぉぉ?!」と驚くことが続いていました。
ただ、応用講座までの期間が数日と短いこと、あと7層につながる頻度が多くなると
普段の生活の中でも包まれるような特有の多幸感もあったので
「これってちょっとあつくなり過ぎてたり、
いわゆるシータハイになってるんじゃないのかな?
ちゃんとやりきれるよう、気を引き締めないとな」という思いもありでした。

シータを知ってから6年くらい、もし受講するなら自分がこの人だと思える方から
しっかり受講したいと思い始めてからは3年くらい経っていたので
「やっと!学べる!!」という喜びと、関西から参加という事になったので
「旅費の分も絶対無駄にしない。最大限できるだけ得て帰るんだ」という気持ちが
自分の中で今までにないくらい、大きくなっていたと思います。

ただ一方でマイペースな性分もあり、これまで学んだシータ以外の他の事も
学んだ後の一人で出来る範囲の自主トレなどは続けて行けるのですが
誰かと練習したり、外へ向けて使う、というところがそれに比べたら
明らかに私はよわいなぁ…というのが懸念事項でした。
そんな中で、初受講・再受講に関わらず、それぞれに真摯な態度で
とりくまれている方々と学べたことは、とても大きかったです。
講座期間内に書籍勉強会やペアワーク練習会を企画下さった事も
とても助けになり、自然とその部分も少しずつ今までの枠を
飛び越えて行ける感覚がありました。
(おかげさまで、何人かの方と、今後ペアワーク練習する予定になっています^^)

また、応用講座2日目終了後にご一緒させていただいたコンサート(特に2部の方)では
「この先自分はどういうふうに、得たものを活かしていくのか
 自分のエネルギーをどう循環させて、世界と関わって行きたいのか」
という事のヒントが思ってもみなかったところにたくさんあったこと、
そして高円寺のややディープゾーンをご案内頂いた時は
予想外の課外授業(?)的な展開もあって少しびっくりはしましたが
ナチュラルサイキック的な感覚と7層通してみてみることの違い、自衛方法が分かったり
これが更にスキルアップしたらどうなるか、などとても実践的でしたし
自分の甘い部分や課題を見直してどういう姿勢や信念を持って解決していくか
学んだ事を日々の中で実際にどう使っていくかをより明確にする、良いきっかけにもなりました。
本来もうプライベートなはずのお時間の中でもきさくにご自身の経験や知識、意見等を
シェアして下さった事、本当に感謝しています。

アナトミーや、レインボーチルドレンの授業&インストラクター
("レインボー中年"開催もおもしろそうです)等にもとても興味がありますが
まずは今回学んだ事、基本をしっかりとできるようになること、
それを活かして本来自分がやっていきたいこと(創作活動)での成果を
ちゃんと出して行くことで、着実にステップを重ねていこうと思います。

この度も本当にありがとうございました。
usamimiさんから受講出来て、本当によかったです!
今後とも折々にどうぞよろしくお願い致します。


では、ちょっと用語の解説をしてみましょう。

シータハイ……シータヒーリングのセミナーを受講する最中または受講直後の、ハイになった状態。多幸感に包まれてヤル気満々だが、ある意味異常な状態ともいえるので注意。

レインボー中年……中年だけどレインボーチルドレンのコースに出る、出たい人全般をなんとなく指す造語。

応用講座2日目終了後にご一緒させていただいたコンサート……最初はusamimi1人が個人的に行こうとしていた「和音響鳴」のこと。当日の昼に雑談で知った受講生が直感で「行く!」と言ったので一緒に行った。

高円寺のややディープゾーン……中通り商店街およびガードレール下らへん。いろんな意味ですごいので、エンパス体質の人にとっては格好の(スパルタ的)訓練場。ここを歩いても気持ち悪くならなければ合格。
(前述のコンサートが座・高円寺で開催されたので、帰りに寄り道した)
※個人的にはすごく好きな通りですし、この周辺の「気」を悪く言われるのをほんとは心外だと思って傷ついている立ち位置におります。



慎重に、そして大切にシータヒーリングとの関わりを見極めたというだけあるのか元々素晴らしい素質をお持ちなのか、特待生と呼ばせていただきたいくらいのハイパフォーマンスで、こちらも息を呑みました。
(初受講で、応用の第5層のチェック項目、1つもNG側に引っかかっていなかった方は初めてです←筋反射テストをごまかしてるとかじゃなくて、ほんとにエネルギー的にブロックがなかったのが私も霊視してわかりました)
(そして、こんなにすごいパフォーマンスを発揮して真摯に参加する方に限って、奨学金の申請をしてこないんですよね……)

全世界にごまんといるシータヒーリングのインストラクターの中から「この人!」と選んでいただけて光栄です。

今後のご活躍をお祈りしておりまーす。
関連記事
スポンサーサイト