マイティガードのモニターさんから感想いただきました

ので、紹介します。

マイティガードありがとうございます。
私にとっては、とてつもなく大きな変化になり、もしかしたらモニターとしてのご報告の前段階のレベルかもしれません。

まず、読んだ瞬間にパソコンからのネガティブエネルギーについてかけたところ、一気に身体が楽になりました。
わ♡と思って、この部屋に居る間は、私に害を及ぼす全てについて、とかけたところ、透明なガードの向こうに、部屋の内装職人さんの想念とかマンション住人の集合意識とか地元民のそれ、とかが急に見えてきました。

で、隣の部屋にいったら、そのバリアー感が急に私の視界を明るくして、バリアー越しにいろんなことが見えてきました。

自分をガードしたら、余計な雑音が減って、自分の境界線が見えてきました。本当に感動しました。

そこで、自分の魂の道を歩くのに不要なエネルギーから全てガードするようにしたら、ちゃんとセルフワークができるようになりました(もう、なんなの、このレベル)
なので、この幸せな感覚を覚え定着するようにコマンドしながら、可能な限り継続するように、と思わず大風呂敷広げるみたいなモニターらしからぬことをしてしまいました。


とはいえ、ここでご報告の価値があるのではないか、ということをお伝えします。

このガード越しに見ると本当に私にとって様々な不要なエネルギーがこれほど街に充満しているとは思いませんでした。今までは清濁合わせ飲んでたし、かつ見境なく浄化したくなっちゃってた私のことも見えて、自分のエネルギーを穢すことなく、その時浄化したいものだけ、選んでできる、というのは、私にとってすごい恩恵でした。

一方、キレイな女の子がたくさん集まるショップに行った時、わあ、キレイだなあ、順調に人生が進んでて私のその頃とは違うなあ〜と嫉み系のエネルギーが湧いた瞬間に、ショップ中の負け女エネルギーを吸い寄せてしまって、全然マイティガードが効かなかったんですね。
つまり私の魂の道にとってはそこはワークポイントだよ、というところには、ちゃんと適切に「ガードをかけない(ことで嫌な刺激であっても貫通させ、自分が克服すべき課題に気づかせてくれるようにする)」という反応してくれました。
痛かったけど、そういう意味でマイティガードは、決して人を甘やかすものではないと思いました。コマンドにもよるのかもしれないけれど。

自分のコミットメント(魂の道を歩く)に関して強力なガードとして働き、私がよそ見をしない限り(色気を出さない限り)私のエネルギーがガードされた感じがしました。

書いててあまりにダサい感満載で、これでモニター報告になっているのか、はなはだ心もとないのですが、ひとまず一日使った初期段階のご報告を、お礼を兼ねてお送りします。



2日めになると、ガート越しの不要なものに興味がなくなり、爽快感&直に課題が押し寄せる感で、言い訳ご無用感が増して、ありがたいです。
いいプログラムをつくっていただいて本当に(その気になった人には)喜ばれることと思います。ありがとうございます。


この感想で、ようやっと正式メニュー化する踏ん切りがつきました。

というのも、マイティガードがあらゆる刺激を防いでしまうと、その人の霊的成長を促すべくもたらされる(……というか、本人の潜在意識で現実化しているわけですが)「おい、そこがオマエの次の課題だよ!」というツッコミ(=メッセージとしての刺激)まで防いでしまうこととなり、元も子もないからです。

でも、マイティガード自体に知能が備わっていて(というか、エネルギー判別プログラムを搭載したのです)、その人が次に乗り越えるべき刺激についてはガードしないんですね。
(もちろん、洒落にならないほどの刺激についてはガードしてくれます。あえて、『痛ってー』で済むような刺激についてはガードしないというわけ)

つまり、マイティガードは、アチューンメントする側がどんなエネルギーに対してのガードを搭載するかいちいち設定するものではなく、そのときどきのその人の霊的成長度合い、イニシエーションクリア度合いに応じて、ガードするエネルギー周波数を有機的に柔軟に変化させるんです。

これなら大丈夫だな、と思えました。



そんなわけでメニュー化します。

料金は77777円とします。

希望される方はメールもしくはPC表示時のブログ右段にあるメールフォームからご依頼ください。
関連記事
スポンサーサイト