運勢デリバティブ

これまた高度な技……。

デリバティブってありますよね。一般的には、金融派生商品と訳されるのかな。

先物とか通貨オプションとかの、一風かわった(?)手の込んだ金融商品群です。

カンタンに一例を挙げると、たとえば「1ドル=80円」で買える権利を買うことができるんですね。
(この権利を買う金額を5円とします)

その権利を買っておけば、もし相場が変化しても、権利を行使することで、1ドルを80円で買うことができるんです。

そして相場が1ドル=100円に変化したとします。
すると、本来なら100円を出さないと1ドルが買えないところを、権利を使えば80円で買えるんです。つまり、本来の相場の値段で買うより、20円もトクします。
権利を買うために使った5円を損得に入れても、トータルで15円もトクするわけです。

(もし相場が1ドル=79円以下になったなら、わざわざ権利は行使せず(すると損するのでw)、そのときの相場で普通に買えばいいわけです)

それを運勢に応用できるよ、というご紹介。

ここで雑に「運勢」と一言で言っちゃってますが、運勢っていろ〜〜〜〜〜んなエネルギーの波が総合的に組み合わさって成り立つものなんですよね。

なので、こまかい仕組みを解説すると膨大な情報量になってしまうので、ちょっと割愛します。

まぁとにかく、運勢がめっちゃいいときに「好きなときにこの運勢の良さを発揮できるように」して、自分がその運勢を発揮したい時空間タイミングに転送するというようなことをします。

あんまりいじりすぎるとわけがわからなくなるし、そもそも運勢の大きな流れというのは、自分個人の枠を超えて宇宙全体との関わりから成り立っていくので、あんまり突飛な運勢操作は裏目に出ることもありますが、責任とれる範囲内でいじることは可能なんだなぁ、、、と。

あ、そうそう。

金融のデリバティブがリスクの高い商品なのと同様、
運勢のデリバティブもリスクの高い商品なのは当然


ですw

うーん、これはなー。ちょっとやそっとの実践会とかじゃシェアしきれないからなー。
(なにより、時間の法則をマスターしている必要があるので)

まぁ、こういう技法が「ある」ということだけ表明して〆ておこう。
関連記事
スポンサーサイト