ミカエル&ルシファー関連のイシュー解消実践会、終了!

無事に終わってよかったー!!!

感想をブログにアップされた方々がおられますのでご紹介。

yummy fu*fu*fu*「「ミカエルとの誓い・ルシファーとの呪い契約解消実践会」に行ってきた」

人生の好転するきっかけを♪ 桃風 リエ「10月7日実践会。」

HEALING SALON PRISMIC* 「*天使と悪魔のイシュー解消実践会へ参加してきました*」

メールにて感想をお寄せくださった方もいますので匿名でご紹介。

本当に内容の濃い素晴らしい実践会でした。

創造主の最高の真実を知る事にブロックがある人が多い世の中で
インパクト最小限に効果は最大限と練られた内容だと感心しきりです。

たとえ昨日ピンと来なかった人がいたとしても、
ジワリジワリとボディーブローのように効いてきて
ある日「あっ!今までの私は創造主の真実の視点ではなかったのだ」と
気づきそうなプログラムな気がします。


個人的には

「5層から3層を成長させる為に来たマスターが、
7層の観点からその使命を実践されている」

という最高に勉強になる場面に立ち会えたのだなと
しみじみありがたく感じています。

事前にどんな実践会になるかをリーディングしていた時に、
usamimiさんが今回なさる事を私がしかと観察する事も
このプロジェクトを成功させる重要な役割だと教えられました。

当日は会場にいる受講生の以外にも
沢山の高次の存在がいたような気がします。
今のエネルギーの流れの中で、
この大役をusamimiさんが行うところをサポートしにきていたのでしょう。

この度は実践会を開催して下さって本当にありがとうございました。


今日は本当にありがとうございました。参加できて幸せだな、と今じぃ~んとしています。

シータヒーリングに出会ってから全てが7層の現れ、という確かな真実に心から納得するようになりました。
とはいうものの、この2元性の時空間に生きるなかで、私にとって最も気づきにくいというか、ややこしいというか困難だと感じる信念、誓い、契約、呪いなどが、今回の実践会に凝縮されてると感じて申し込みさせていただきました。
そして実際受講することができて、その価値を改めて実感し本当に感謝でいっぱいです。

質量ともに研鑽を積まれている方ならではの叡智が満ちていた深い内容の一日でした。
またそれを惜しみなく分けていただいてると感じていました。
今後、何度も読みかえしながら、あれはそういうことだったのか、と気づくことがたくさんありそうです。

こんな内容のDLをいただけてスゴイ!!嬉しい!の連発でしたが、あの場であの人数にそんなこと可能なんだ、と実はとてつもないことがスマートに行われていることにとても感動していました。

また内容はディープななか、そこかしこに遊び心がちりばめられたテイストを楽しむこともでき、そこも私にはやっぱりシータヒーリングって楽しいよね!という実感ポイントでもありました。


実践会での経験を今後どう生かしていくかは、全く自分にかかってると思いますし、usamimiさんの優れたお仕事ぶりを拝見し、私もぼやぼやしてられないと、大いに触発もされました。

また受講生の方々のお話やご様子に学ぶことがたくさんたくさんあり、ご一緒できたこと本当に感謝しています。

ありがとうございました。


本当にusamimiさんにしかできない素晴らしいセミナーをありがとうございました。
また衣装替えしちゃうところも、愛でさせていただきました♪
全くラブリーで、うふふです。


皆さんありがとうございました。

この内容は、自分自身が主にシータヒーリングを通じて観えてきたイシューを基に整備したものです。

ところどころ、シータヒーリングのテキストには無い内容が含まれているので、あえてシータヒーリングの実践会とは名乗りませんでした。

というのも、迂闊にシータヒーラーの人に(悪魔がかけた呪いの仕組みのことなどを)話すと

「はぁ?それってヴァイアナが言ってる?テキストのどこに書いてある?勝手なこと言っちゃダメだよ。それはシータヒーリングとは呼べない」

などとツッコミが返ってきて埒があかないことが多かったのです。

でも自分で観えたものにはすごく確証があり、またシータヒーラーやシータをやってなくても実力あると感じるヒーラーさんは自分と同様のものを観ているという話も聞こえてきて、

「これはやっぱり、何かあるはずだ」

と思い、人知れず研究を進めていました。

で、かれこれ2〜3年?経って、ひとまず形になったところでようやくお披露目、となった次第です。

テキストを整備してるときは、不安もありました。

「こんな馬鹿げた薄っぺらい内容で、よくも実践会なんて開けたもんだな!」

と思われたらどうしようと思ってw

でも、おおむね好評でえがったえがった、というところでしょうか。

同時に、改善点や課題も見えてきました。
人によっては内容が高度すぎると感じるようで、もとから私の話を公私ともに聞いてた人はまだ食らいつきようもあったのでしょうが、私のセミナー・実践会が初めての方はチンプンカンプンだった箇所も少なからずあったのかもなぁ、と反省しています。
(実践会のなかでは、シータヒーリングをやっている人にわかりやすいような説明の形式をとっていたのですが、シータヒーリング自体への理解が微妙な方だと、おそらく外国語のように聞こえたりしたのかな)

たとえば悪魔的な呪いのエネルギーを見抜いて解除するという項目の説明を聞いた方が、

「なんだ、このテクニック一発で呪いが解除できちゃうなら、掘り下げで思い込みの土台を置き換えるなんて必要ありませんね!」

とおっしゃったのですが、呪いそのものを解除することと、呪いを受け入れていたほうがよいという思考を置き換えるのは全然、別の話です。掘り下げが要らないとか、思考の置き換えは不要だという意味ではありません。完全な癒しのためには、思考のワークは別途、(それこそシータヒーリング本来のメソッドに従うなりして)やるほうがいいにこしたことはないかと。

ただでさえ複数の人間が集まっている場で何かを言葉で伝達しようとすると、誤解や理解しきれない箇所が誰かに起こるという可能性は、なかなか消しきれませんよね。
ある程度は、致し方ない部分もあるのかもしれませんが……。

もう1つの懸念として、私が今回、実施した実践会(で公表された知識体系・テクニック理論)が、1〜2年前にわりとよく出た、

「シータヒーリングを基にして派生した、創始者いわく『独自の(と言いつつ実はパクリ要素満載な)テクニック』」

の1つだと思われないだろうかというのがあります。

名前はいちいち挙げませんが、いろいろありましたよね(今もあるの?)。

私も詳しく知らないので、それらが良いとも悪いとも判別がつかないのですが、ゴシップの槍玉にあがりやすいのはよくわかっています。

詳しく知らないくせに

「○○ヒーリング、知ってる? 新しく創ったなんてうそぶいてるけど、シータヒーリングをパクっただけでしょ。厭ねぇ、ああいう他人の褌で相撲をとるようなニセモノをいけしゃあしゃあと出す人って。第一、あのヒーリングって、よくないらしいよ。あれを受けておかしくなった人がいっぱいいるって」

などと根拠の乏しい噂をバラまいて平然としている人って、わりといるじゃないですかw

その対象になっても困るなぁという思いはありまして。

まあでも噂する人のことなんか気にしてても仕方ないしなー、ちゃんと教わりたい・知りたいという方にだけ誠意をもって伝えていけば、外野がギャアギャア何を言ってようが関係ないや、と開き直りまして。



そんなこんなを乗り越えて開催してみたけど、やっぱりやってよかった。

また内容を練るなり再構成するなりして、開催することもあるかと思います。

(天使の部は天使の部でガッツリやると説明だけで丸1日、ワークも含めたら2〜3日はかかるね。そして悪魔の部については、他人様のいろんな呪いをどれでも解けるぜ!的なトコまで持って行くには、下手したらシータヒーリングのアナトミーみたいに、1〜2週間?みっちりやる必要がありそう)

そんとき興味があったら、参加してみてくださいな。
関連記事
スポンサーサイト