ハープで奏でるゴルトベルク変奏曲

ただの趣味ブログにならないように、好きな音楽だからってバカスカ紹介するのはやめようとは思ってますが。

これわおすすめです。
     ↓
バッハ:ゴルトベルク変奏曲バッハ:ゴルトベルク変奏曲
(2009/04/22)
フィンチ(カトリン)

商品詳細を見る

本来はピアノのために書かれた曲ですが、演奏者自身の編曲により見事にハープ独奏用にアレンジされています。演奏も秀逸。

曲にあんまり緩急や音の強弱がないので、精神安定剤として聴くといいかも。

バッハの芸術を理解するために精神を集中して聴く……というよりは、単純におやすみ前のリラックスとか、BGMがわりに部屋に流しておくといった使い方が素敵かも。クラシックだからと肩肘はって眠気と闘いながら頑張って最後まで聴く、みたいな聴き方は、しなくていいんじゃないかなぁ。

瞑想時にも最適かと。

このCDは、ほんとにすごいと思う。よくぞ演ってくれたなという感じ。

個人的には、ピアノで聴くよりずっと心に染み渡りました。
関連記事
スポンサーサイト