セラフィムブループリント新設クラス「宇宙人との交流に備える」レポ2/2

レポート前半「セラフィムブループリント新設クラス「宇宙人との交流に備える」レポ1/2」の続きです。

前半がクリアリング(ネガティブなものを浄化して取り除く)だったのですが、後半の2日間は強化中心。

宇宙人と実際に会うかどうかというよりは、

「例えば宇宙人たちのような、高度に進化した存在たちに少しでも対等に追いつけるように」

エネルギー的な処置を行う、というほうが的確なのかもと感じました。

受け取るエネルギー内容は以下のとおりです。

<3日目>

1.隠されたDNA(現代科学における『ジャンクDNA』)にアクセスする。

2.過去に隠されたDNAが正しく機能する能力を高める。

3.私たちの魂と他のタイムライン/次元とのポジティブなつながりを強化する

4.運動を必要とせずに肉体を強化する

5.「人類の堕落」/カリ・ユガ以前に存在していた統一意識の感覚にアクセスする

6.私たちがもとに戻したDNAコードのビットに活力を与える。

7.生命体と相容れない技術革新(電磁波や放射能など)への対処能力を強化する

8.放射能の拡散に対処できるよう肉体を強化する

9.エレクトロニック・スモッグ(健康に障害を及ぼすラジオ・テレビなどの電波)の中にいても機能する、テレパシー能力を強化する

10.ETコンタクトに備えるイニシエーション
(正規クラスのレベル3−2、4−1、4−2のエネルギーの融合)

11.地球外生命体を含む、他の生命体とのテレパシーによるコミュニケーション能力を高める。

<4日目>

1.空中浮揚のイニシエーション(新たにアクセス可能なDNAビットの強化に役立つ)

2.思考が向かう場所に体を移動させる(テレポーテーション)。主に強化と準備の為。

3.2012年12月21日にピークを迎える銀河の直列に向けて、肉体的、感情的、霊的準備を整える。

4.ギャラクティック・スター・イニシエーション(銀河の恒星たちのエネルギーを受け取る)

 a.プレアデス(愛の波動を高める)
 b.カノープス
 c.リゲル
 d.シリウスA&B(&C)
 e.セントラルサン(意識全般を高める)

5.人体を持つ他のETを認識する。私たちの魂の歴史に関係している可能性がある。

6.継続的に太陽と深くつながる。太陽に向き合う時に、このイニシエーションを活性化する(特に早朝)。エネルギーのアップグレードを受け取る。

7.未来(世)の自己にコンタクトする(←ハイヤーセルフとは異なる)。

8.セラフィム銀河系エネルギーのヨガ・スートラ。4日間のコースの中で肉体に起きた変化のすべてを統合する。


3日目の強化内容がほんとにもう、自分では思いつかないよなーという項目ばっかりだし、しかもエネルギーをいざ受け取ってみて「ハッタリじゃない!」と思えたのは素晴らしかったです。

なんていうか、ちょっと走ったりしたときにも体が軽くて無尽蔵にエネルギーが供給される感じがするし、一晩寝て起きたときにお腹が細くなってたり(←『運動しなくても体を鍛える』の力がはやくも発揮されたか)。

あとは、テレパシーテレパシーしたテレパシーがほんとに普通に使えるようになってビビった。

いわゆるエンパスによる共感能力とも、また違うのね。
感じ取った他人のエネルギーに自分が影響されたり巻き込まれたりがまったくなく、ほんとに客観的に(←という表現が的確か自信ないけど)いま相手が何をどう思ってどんなエネルギーを放っているかを直感的に超感覚的に認識できちゃうんです。しかも精度がめっちゃ高い!!

この日はこんなツイートもしましたっけ。
 ↓

セラフィム宇宙人3日目でテレパシー強化してから、人の感情や思考のエネルギーが、まるでドラゴンボールのキャラクターたちのオーラとかビーム砲みたいにビジュアルで、しかも思考や感情の中身まで的確に把握できるようになって驚いてる。空気を読む達人にいきなりなってしまった、という感じ。

自分は子供の頃、感覚を遮断して言葉などを文字通りに受け止めようとした時期があった(虐待されるとそうなりがち)。愛情こもってるけどふざけて「嫌い」と言われたりすると、普通なら真意を見抜いてニンマリ、だろうに、言葉通りに受け止めて落ち込んだりしてた。

それをなおそうと努力しはじまってからも、なかなかすぐにはコツを掴めなくてKY扱いされることがあったりして、もどかしかった。 (ある意味、空気を読めないのは、学習するのが望ましくない空気を入れないために役立ってもいた) でもそれも昔の話。いまから新しく生きる。


電磁波とか放射能に対処できる〜という項目、名称だけみたらマユツバだしほんとかどうか実験結果をとったわけではないけれど、ホットスポットらへんを歩いてても体がラク。ほんとにラク。だから何?ってくらいラクw

ほか、これはもう、うまく伝わらなくてもともとというつもりであえて説明なしで書くけど、「カリ・ユガ以前に存在していた統一意識の感覚」がわかった途端、世界は酷いところだとか人間は愚かだとかいった思い込みが、ほんとにただの思い込みにすぎないんだなということがはっきりわかった。
同時に、どんなに人間がいまの時代にスピリチュアリティを見失ってしっちゃかめっちゃかになっている(ような有様で生きている)としても、それは「今の時代だからこそできる&やるのにふさわしい在り方を体現している」だけなんだなぁ。ほんとに人間が堕落した駄目な生き物というわけではないんだ、ということがクリアに把握できて。
(魔法少女まどか☆マギカに出てくる『円環の理(えんかんのことわり)』についても言及されます)



4日目はもう、本格的にブッ飛んじゃってください感満載ですごいね。

個人的には、恒星のエネルギーを受け取るのが素晴らしいと感じました。
セラフィム太陽系ツアーで、この太陽系の惑星たちのエネルギーは体感で深く理解できた感が整ったけど、それの銀河恒星版です。

シリウスとかプレアデスとか、スピ系の話題で出てくることは出てくるがそれってどんなエネルギー?というのを感覚値では把握できていなかったものについて、「あぁー。こんな感じなのかぁー」と納得できました。

そして私は、セミナーの締めくくりに実施される「セラフィム銀河系エネルギーのヨガ・スートラ」を表現する言葉を持ちません。ただただ畏敬の念。

P.S
自分はここ2ヶ月ほど、「いまちょうど余裕があるので自主的に親知らず抜くことにしました期間」とでもいえばいいのか、これまで先送りにしてたけどいつか対処しなきゃなぁという大きな個人的課題に取っ組み合ってました。

もう自分は元には戻れないんじゃないかというくらい、これまで確立していた価値観や生活リズム、自分の在り方(で良いと思う理想型)などもろもろが、ぐっちゃぐちゃに崩壊してしまいました。

まったく出口が見えず、でもやってることは間違いないどうにかなるという根拠のない自信だけはずっとあって、どんなふうになってもとりあえず歩き続けることで精一杯という感じに、わざと自分を持っていったようなフシがありました。

いまのままの自分のパラダイムだと答えは無い、ということまでどこかでわかっていて。。。

でも。

その解決策が、ここにあったよ。

こうしてこんな形で解消するってことも、自分が深いところでわかっててこの「親知らず抜き」をやったとしたら、我ながらほんと狡猾というか腹黒いというか計算高いというか。。。ちゃっかりしてるわ、ホンマ。

まあでも想像以上に素晴らしいセミナーでした。ほんとに出てよかった!!



P.P.S
普段あまり接する機会がなかったけど、大人数のスピ系セミナーに出てみて、スピをなにか「上品な、洗練されたもの」という位置づけで捉えていて、上流階級の教養みたいなノリで

「こんなふうに、スピリチュアルについて学んでるわたくし、イケてるざんしょ?」

的な自己満足感をおぼえてるっぽい人って、一定数以上いるぽいのね。

で、絵空事みたいな空想談義みたいな話題は平然と嬉しそうにへらへらした笑いを浮かべて聞いてて、現実寄りというか、私からすれば「地に足ついた」質問を投げかける人がいると興ざめしたみたいに顔をしかめるの。

スピは現実逃避のためのおままごとですか。

なーんてイヤミのひとつも言いたくなったかどうかは内緒。
関連記事
スポンサーサイト