たった数分間で霊的成長の次のステップへの変容をラクに実現する方法

が、書籍「応用シータヒーリング」の第24章に、書いてあるじゃないですか。

普通は何ヶ月も、非常につらい体験をして乗り越えるといった「霊的イニシエーション」を、たった数分間でラクにクリアできる

という、アレ。

アレをね、やってみたんですわ。

正直、たいして期待してないというか、コマンドが効かないわけじゃないんだろうけど、自分にとっての「霊的成長の次のステップ」なんて、ほんとに階段1段分くらいの、そんな大それた変化ではないだろうとタカを括ってたんです。

ら!

コマンドした直後に、自分の3つの不変分子を中心に、まったく新しい清々しい、とても精妙で軽いのにハンパなく強力なエネルギーが浸透していくのを感じました。

「おぉ、効いてるかも」

みたいな感じで、なんとなく小気味よいという程度でその日は終わったのですが。

翌日、ひょんなことから部屋の大掃除をするハメになり、異常なまでに効率よく、気がついたらそれこそ15分間くらいで特大のゴミ袋4~5個ぶんの不要な物を処分してたんです。
部屋の「気」から、それまでの「古い自分」のゴーストインプリント(残留思念)がすっかり取り払われた感じ。

で、やたら頭が冴えて、どうということはなしに、ものすごい質&量&スピードで考え事をしはじまり、1人掘り下げみたいなことになって、まさかまさかで、子供の頃から自分をずっとずっと苦しめてた悩み(+その悩みを持っていることで起きた、現実のうだうだ)の原因が、わかってしまったんです。

これまで数年間、ずっとシータヒーリングだのなんだのと内観に取り組んできたけど、ついぞ気づくことができなかった(というか、たぶん、『気づいたところで受け止めきれず、ましてや解消したり乗り越えたりなんて無理だった』)自分の人生を難しくしていた根幹に、ようやく到達できました。

で、怒濤の速さでそれらの悩みを構成していた思考の土台を瞬殺。(←殺(さつ)ってw)

そしたら本格的に、それこそ数十年、過去生も入れたらもっと膨大に溜め込んで来たネガティブエネルギーが、ゴバーッと流れ出ていったんですね。

まさに「クリアリング」という感じで(←私、あんまりみんなが安直に使うものだから、この単語あんまり好きじゃないんです。でも今回ばかりは、まさにクリアリングとしか言いようのない凄い変化を感じました)、悪い気が抜けて行って、全部が神の光に置き換えられた感覚。

「なんじゃこりゃあ~!」(by松田優作)

って感じでした。

それからは現実の変化も速いのなんの!!

それまでのエネルギー状態の自分でなんとなく探し求めていたところでずっと見いだせなかった、有益な情報なり人との出会いなりがあれよあれよと舞い込んで来て、

・自分が生まれる前から「神聖な計画」で意図してきた、この人生で成し遂げたい「本当の願い」



・いろんな(望ましくない)思考の雑念やエゴが発端となって抱いていた、「ニセモノの願い」

の違いが、はっきりわかった
んです。

自分が次に目指すべきことが明確にわかり、そのために必要な行動も、方法も、一瞬で直感的に把握できてしまいました。

ここまで来れば、あとは簡単。

自分の本当の願いのためにならない予定はすべてキャンセルして、本当の願いのために有用なもの(本なり講座なり)を片っ端から予約。

気がつくとスケジュール帳に、やるべきことをリストアップして、時間配分まで考慮して数ヶ月先までおおまかに予定を組んでいました。

テキパキ動いているといっても、決して無理してテンションを上げているのではなく、本当にそれらをすることが自分にとって「この世に生まれてきた目的の実現」につながることが直観的に確信できてしまったんですよね。

なので、アタリマエのことをアタリマエにやってるが如くに、迷いゼロで信じられないほどスピーディにスムーズに、さくさく物事が進みます。

しかも、こちらから一方的に頑張って(結果が伴わないのに空回りして)動き回るんじゃなくて、まるで自分のために最初からそれが用意されていたかのように、好都合なイベントの開催や書籍の出版、他人からのお誘いなどが、うまいこと絶妙なタイミングで重なっていくから不思議!!

まるで、人生の可能性のほうが勝手に拓けていって、なにもしなくても自分の手を引っ張って導いていってくれる

みたいな。
(もちろん、自分からしても素晴らしいと感じる、快いほうへのシフトなので、ぜんぜん厭じゃないです。急激に物事が好転するとき特有の迷いや拒絶、怖れといったものも、微塵も湧いてきませんでした)

大袈裟でなく、ほんとに数時間単位で、「あんまりうまい話すぎてホントかよ!?」と笑ってしまうほどに現実が変化していくんです。しかも、良い方へ。

それに伴って、(ヒーリングを始めてからは、だいぶ、以前と比べたら実際にそういうトラブルに苛まれる機会は減ってはいたけれど)なんでこんなわけのわからない出来事が自分に起きてしまうんだ!?と頭を抱えさせられていたような出来事が、きれいさっぱり、自分の現実から姿を消していきました。

シータヒーリングの「豊かさと願いの実現」セミナーでも触れますが、

「人生で“予期せぬトラブルが起きて、それに対処せざるをえなくなり、うだうだとそのトラブルについて思い悩む”としたら、それは自分が本当の願いに沿って行動していないが故に、エネルギーが余っているからだ」

というアレ、本当ですね。

結局、わずかとはいえまだ時折、自分が遭遇していた「よりによって、なんでこんなわけのわからない面倒な事が!?」とげんなりするような、厭な出来事というのは、自分が本当の願いに向かって全力を投球しておらず、エネルギーが余ってしまっていたから、その余った分を消化するために無意識が招いた「エネルギーをぶつける対象」だったんですね。

それからは、(くりかえしますが『無理して頑張っているわけでもないのに』)普通の状態が、それまでの自分のパワーの限界を軽くぶっちぎるような無尽蔵のエネルギーレベルに維持され続けて、

「いまの自分が、いちばん成したい&成すべき&成すのが望ましいこと」

に、絶え間なく全力投球できるようになったんです。

自分のなかで「不要なもの」もはっきり区別できるので、たとえば他人の有様を見てうらやましがって、ないものねだり的に「あれも欲しい、あんなふうになりたい、自分もああだったらよかったのに」と愚痴って自分を傷つける(そしてそうしている間に、 貴重な時間もエネルギーも消費されていく)……といった「余計なこと」も、一切しなくなりました。

これまで以上に(おそらく良い意味で)ドライに、

「他人と比べたって、なんにもならない。自分には自分の成すべきことがある。それに向かって無理せず自然に、迷いなく全力を注げばいい。そして、そういうふうに生きている自分にとても満足していて、充実を感じる」

というふうな感慨が、常に成立し続けるようになったんです。



今回のエントリー、都合のいい「おめでたいほどに現実離れした、あぶなっかしいスピ礼賛」ふうな内容になってますが、これは、本当にちゃんと、ラクにイニシエーションを通過するコマンドをかけさえすれば、少なくともそのイニシエーションを通過して到達すべき状態に落ち着くまでは、誰でもこうなりうるんだと思っています。
(べつに今のこのハイテンション&現実の急展開が、死ぬまでずっと一生、続く必要はないと思うし、実際に現実の変化がまた緩やかになったり、自分のテンションがまったり~低飛行ぎみになるとしても、それはそのときがそうあるのが望ましいからそうなっているのだろうという感じで、楽観的に捉えています。いろんな色合いの人生を生きるのって、それ自体がバリエーション豊かな人生の創出につながるから、悪いことじゃないと思ってます)

もし、たった1つだけ、イニシエーションをラクに通過するコマンドをかける際に必要な条件があるとすればそれは、

本当に自分が「霊的に成長して次のステップに進む、あらゆる準備+覚悟ができていること」

ではないでしょうか。


普段、(スピリチュアルヒーラーなんて職業に就いてるわりには)霊的成長がどうとか、高次元エネルギーのおかげでラクして現実がバラ色に!、、、といったことには「ケッ」としらけた態度でいる私でも、さすがに今回ばかりは、

「あー、時と場合と人と状況、タイミングによっては、こういうのアリなんだー」

と実感せざるを得ませんでしたわw

そんなわけで、霊的イニシエーション通過コマンド、あなどれませんな!!

おすすめ。
関連記事
スポンサーサイト