春風亭一之輔さんが真打(しんうち)昇進!

2012年一発目のブログエントリーは、なんとヒーリングと関係ない、まさかの芸能ネタ。

前にブログ記事「春風亭一之輔フェチ」で褒めちぎった落語家の春風亭一之輔さんが、34歳という異例の若さで、しかも同期昇進なしの単独昇進という快挙を遂げられました!!

(うわ、自分で書いておいて『だから何だよ』感がはやくも漂ってる)

つか、本人からしたらこういうのって迷惑なんだろうか。まあいいや。

(本人曰く『業界の悪い因習』で、昇進させてもらったお礼?に、ものすごい額のお金を払って関係者各位にオゴらなきゃいけないらしく、けっこう本気で沈んでましたがどうにか乗り切ってもらいたいです)

同年代の人(しかも、学年でいうとおなじ)がそれぞれの分野で頑張って結果を出してるのを見ると、単純に励みになりますね。
(って言える心境なのがすごい。以前の俺なら、『うまくいってる同年代の奴は全員、不幸になって地獄に落ちればいい』と本気で思うタイプだったから。こういうとき、クリアリングがほんとに進んでるってことかぁと他人事みたいに感心する)

俺も頑張ろうっと。

どんなことがあっても、このお方が生きてる姿を見られるだけで、無限に力が湧いてくるよ……(←ヤバいヤバい)。
(ほんとに彼のオーラは、太陽の光みたいに『浴するだけで癒される』ので、生で(しかもわりとちいさめですぐ近くに実物がいるような小屋で)聴いて損はありません)

ある意味、落語ヒーリング? ヒーリング落語? 癒し噺家?

まあなんでもいいや。そんな感じ。(←2012年もテキトーやな!)
関連記事
スポンサーサイト