ダイエット中の食欲抑止に!「OxyElite Pro」

あんまり紹介したくないサプリなんですが。

これです。
 ↓
OxyElite Pro - (体重減少) - 90 錠 CapsulesOxyElite Pro - (体重減少) - 90 錠 Capsules
()
OxyElite

商品詳細を見る

アメリカにいたとき、減量に効果的なサプリはないかと薬局で聞いたら、

「これは副作用もいまのところ見つかっていなくて、とにかくリピーターが多いんだ」

と言われて買って飲んだのがきっかけ。

効果としては、サーモジェニックといって、運動時(日常生活も含む)に体脂肪の分解を促進してエネルギー供給に回す働きがあります。
(だから、飲んでから30分後くらい~2、3時間後までの間に、営業の外回りなり、スポーツジムなり近所の散歩なり家事なりDVD見ながらのエクササイズなり、とにかく多少でもいいから体を動かすと効果倍増!)

が、個人的にイチ押しなのは、

食欲抑制効果

です。

脂肪燃焼スープダイエットやレモネードダイエット(マスタークレンズ)、あるいはいわゆる置き換えダイエットといった、摂取カロリー制限型のダイエットをしているときには、救いの神とさえいえます。
(あれ、マスタークレンズのときはサプリ厳禁だっけ。まあいいや、とにかく摂取カロリー制限時にはおすすめ)

ぜんぜん、食欲がなくなるんです。

目の前にごちそうを並べられても、食べ物の匂いが街などで漂ってきても、ピクリとも本能が反応しません。

それどころか、食事の時間になると

「え、どうしても食べなきゃダメ? できれば一口も何も食べたくないんだけど」

という心境になります。

Bodybuilding.com主催の、2010 Supplement Awards Supplement of the yearノミネート商品にもなっており、アメリカでの知名度も支持率も高いみたいですね。



このサプリを飲むうえで効果的なのは、上にも述べたとおり、摂取カロリーに上限を設けたり、決められたメニュー以外は食べてはいけないといった「明確な目標値」があるダイエットを実践している場合です。

普通の日常生活で、特にこれといった目安や基準もないなかで

「あー、ダイエットしなきゃなー。これ飲んどくか」

といって飲んでも、たとえば外食など1食に出されるメニューの量が一定だったりすると、単に「食いたくもないのに食べてる」状態になり、無理矢理おいしくもないのに完食するにせよ残すにせよ、切ないです。

かといって食事自体を抜いてしまうと、サプリの効果が切れた頃に、抜いた分の食事を取り戻そうとする食欲が起こりやすくなる人もいます。
そこでもう一度、サプリを飲めばいいんでしょうが(このサプリは朝夕の1日2回、飲むことが推奨されています)、人間はずる賢いもので、「サプリを飲んでしまうとせっかくの食欲を抑えられてしまう→食事による快感を得られない」ことに我慢ができないと、サプリを飲む代わりに、ドカ食いをして、食事を抜いた心の淋しさをまぎらわそうとするのです!(←これ、太ってない人には起きない心理なのかな?私がデブ心理だった頃に起きたことなので)

特に、「○時になったら~を食べる」「1日に○個、このお菓子を食べる」などと、食欲と関係なく(問題ある)食習慣が脳に根付いてしまっている場合は、これを飲んで事実上の食欲を無くしたところで、ある時刻になったら食欲が沸く(例:もう何年も毎日そうしているので、昼12時になったらその時計の針を見た瞬間に空腹を感じる)など、生活リズムのなかで脳が惰性で指令を出してしまうので、結局食べてしまうんです。

そんなわけで私のおすすめは、脂肪燃焼スープダイエットやマヨグイニット法ダイエット、ほか自力整体の整食法、マイクロダイエットに代表される置き換えダイエットなど、

ルールが存在するダイエット

を実行中のときの、いけない誘惑としての食欲をなくす目的で飲むのがベリグかと。

ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト