水晶への魂のブループリント転写サービス感想22

魂のブループリントの波形を水晶に入れる」というサービスのモニターさんからの感想です。

魂のブループリントをクリスタルに入れて頂いてから、2週間以上経ちました

最初、手のひらに乗せたとたん、ビリビリとした振動のような感じが足の先まで広がってきました

セラフィムブループリントのレベル1で頂いたオープナーでさえ、あまり感じなかったのでこの感覚にはかなり感動しました


その後の生活自体はこれといった変化はないと思いますが、焦る気持ちがなくなったように感じます

年齢を考えれば
「あと何年、どんな事をやっていけるか?」とか
「このセミナーを受けたいけど○○とぶつかるから、どうしよう」とか
会社の仕事も中途半端に抱え込んでしまったり
という事があまりなくなってきたようです

自分にとって今必要な事を選べる、今はこれをやっておこう
こっちはその後にやればいい
と、肩の力が抜けて自然体でいいのだと思えるようになったんだと思います

このクリスタルに触った友人から『すごく穏やかなエネルギーを感じる』
と言われました
毎日、必ず持ち歩いていますが、時々クラウンチャクラから順番に乗せて、楽しんでいます

感想が遅れたのにはちょっとした出来事があったためなのですが
実は私だけでなく、夫にも少なからず影響があったようで、9月いっぱいで退職する事を決めた夫は『退職したら、酒もゴルフもやめなくちゃならないだろな』とか
『家の事は俺がやるから、お前が稼いでくれ』
とか、言っていたのですが
残り1週間という時に足を骨折、入院して手術ということになりました
そして、手術後3日で退院という荒業でした

入院していれば、会社の帰りに寄るだけだったのに、家の事どころか、自分の事も満足にできない状況で

これはどういう事なんだ?
まるで、外に向いている私の意識を引き戻すような、ただ甘えてみたいのか…

そんな状況でも、ちゃっかりイベントに参加してまた新しい出逢いに恵まれたり

物事、悪くなってそうだけど、実はそうでもないんだと気付けたのが一番なのかもしれませんね

長くなりましたが、やっと感想をお伝えできました
ありがとうございました
これからも何かとお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします

水晶へのエネルギ―転写、なんてよく考えたら(よく考えなくても)目に見えないし、適当に嘘ついても人によっては騙せる類いのものだと思うんですね。逆に、ほんとにやってても、その「ほんとにやってる」ことを目に見える形で実証できないので、ともすれば

「ちゃんとやってんのになぁ、」

という気持ちにもなりがちだったりします。

でも、エネルギ―ワークをちゃんと修めた方々は、インチキには騙されないし、ちゃんとやってればそれを感じ取ってくれるものなんだよなぁ、ということを、こうしたモニターの方々からの声で実感しています。

モニターご協力、ありがとうございました。

P.S
「魂のブループリントを水晶に入れる」のサービスは、以下のショップで水晶を購入していただいた方に無料にて提供しておりますのでよかったらどうぞ。
  ↓
PA01112091.jpg
関連記事
スポンサーサイト