毒出し脂肪燃焼スープダイエット体験記

シータヒーリングのウェイトリバレーション(Weight Liberation≒ダイエット)セミナーのテキストでも紹介されている、脂肪燃焼スープダイエットに1週間、取り組みました。

脂肪燃焼スープダイエットについてはこちらを参照

このメニューどおりに生活するという規則はあるものの、スープ自体はいくら飲んでもいい、という点は、いわゆる半断食系のダイエットよりは楽でした。

それでも、2~3日目は、スープをお腹いっぱい食べて満腹なのに、栄養がたりていない感じがして(←脳がこれまでの生活習慣でそう感じてしまうらしい)空腹感があって、なんか変な感じでした。

最初の2~3回目のスープづくりは、単純に料理が下手で、味付けが変になってしまって不味いスープを我慢して食うハメになったりw

4日目くらいには美味しいスープづくりのコツも覚え、スープだけを食べ続けることへ体や脳が慣れてきたりもして、むしろ

「ラーメンとか、カツ丼とか、ごっつい外食は無理!よくあんな、栄養&カロリー過多なメニューを注文して全部たいらげる変人が世の中にはいるもんだ」

と思うくらい。

(豚)肉と魚の日、牛肉の日といって、スープ以外にそれをいくら食べてもいいという日が後半にはあるのですが、それでも自発的にドカ食いしようなんて気持ちは、まったく起きなくなっていました。

いわゆる「食べ過ぎているわけでもない、普通の食習慣」だと思い込んでいることが、どれだけ食べ過ぎなのかを体感でわかることができました。

「あんなに食ってて、『自分はあんまり食べていない。なのに痩せないのはなぜ?』なんて、よくもいけしゃあしゃあと言えたもんだな」

と苦笑してしまうほど。

肝心の体重は、2日間キープして、3日目にガタンと1.5kg落ちる、というペースで、7日間を終えて8日目の朝には、合計で4.5kg落ちていました。
(26歳以来、見たことのない体重の数値にまで下がって感激です!)

同時期に脂肪燃焼スープダイエットを(私が口うるさく言って回ったので)始めたという人も数人、いたのですが、なぜかみんな挫折してしまったそうです。このダイエットでも挫折しちゃう人、いるのか。。。

自分のなかでは、シータヒーリングのウェイトリバレーションセミナーに出席して、痩せることを拒む思考を根本的に取り除けた実感があったということもあり、

・余分な体重を手放すこと

・体重を減らす食習慣を実践し続けること

へのブロックがなくなった
というのが、挫折しなかった大きな理由かな、と思っています。


実践してみて、正規の脂肪燃焼スープダイエットをより効果的にするために、以下のような工夫が有効だと感じました。

・スープには、こんにゃく(サイコロ状に切ると食感もよく食べやすい&火が通りやすい)を入れる
 ⇒カロリーもなく、食物繊維が豊富で、また体積があり満腹感につなげやすい

・スープには、レシピどおりの野菜のほか、大根ともやしを入れる
 ⇒邪道と思う人もいるかも?でも味や食感、「ガッツリ食べた感」が得られて栄養も豊富、大根は消化酵素も含んでいるので案外、いいのでは

・スープには、カイエンペッパーを(数回、パッパと振る程度でよい)入れる
 ⇒自分はハバネロペッパーを使用。食べてて即、汗ダラダラですw

・スープには、きのこ(しいたけ、しめじ、えのき、エリンギ)を入れる
 ⇒出汁(だし)と風味が出るし、カロリーはゼロ。ミネラルも摂れる

・朝~夜8時までの間は、食事の間隔は2時間以内にして頻繁に食べる。
 ⇒頻食のほうが、基礎体温が下がらず痩せやすくなり、空腹を感じにくく消化もよい

・夜8時以降、翌朝までは食べない
 ⇒夜間に食べないほうがよいというダイエットの基本を取り入れる。いくらスープを食べてもいいといっても、夜中にまでガツガツ食べるのはアレだと思ったので


また、月に1回(=1ヶ月のうち1週間)は、ガッツリこのメニューどおりにダイエットに取り組んでもいいと思うけれど、それ以外のときも日常的に、おかずにこの脂肪燃焼スープを取り入れてあとは玄米や豆乳程度でバランスをとり高カロリーな食事は避ける、というような無理のない緩やかな実践の継続が有効だなと感じました。

(急速に落とした体重は、その分、リバウンドしやすいので、2~3ヶ月、できれば半年間はその落とした体重をキープして、体をその体重に慣れさせるのが大事だと聞いたことがあるので)

実際、1週間のダイエット期間を終えて、さらに2~3日は、体を驚かせないように少量のご飯やフルーツ、サラダなどを主体にあまり負担をかけないような食事を心がけていたのですが(&その2~3日間は落とした体重をキープできていたのですが)、そろそろいいかなと思って昼にラーメンを1杯食べたら、その日の夜には朝と比べて(=たった10時間たらずの間に)3.5kgもリバウンドしていて驚きもがっかりもしました。
⇒このリバウンド分は、その後2~3日の食事制限をしてまたすぐ戻りましたが焦りましたw

でもなんていうか、感覚として、

このくらい食べて運動したら「痩せる/キープ/太る」というのが正確に感覚でわかるようになった

というのが一番、今回のダイエットを実践してみての恩恵です。

慢性的な過食ぎみ生活で麻痺していた自分の満腹中枢その他もろもろの肉体の感覚&機能を、リセットできた実感

があります。

自分の場合は、標準体重まであと23kg、痩せないとならないので、今後も気長に、緩やかに減量していきたいです。

ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト