水晶への魂のブループリント転写サービス感想20

魂のブループリントの波形を水晶に入れる」というサービスのモニターさんからの感想です。

先日は、魂のブループリントの波形をクリスタルへ転写していただき、誠にありがとうございました。

あれから3週間経過しました。
転写完了のメールを頂き、一番最初にクリスタルに触れた時は、自分の可能性を観られたような感じがして、感動と共に涙が溢れました。

そんな感動の涙を流した後、目を開いてクリスタルを眺めると『あれ?』と意外にも物足りなさのような感覚を抱きました。

すぐにそれは、私が自分自身を外側から眺める視点であることに気付くことが出来ました。


パートナーも同日に転写完了のメールを受け取り、その後2人でお互いのクリスタルを交換して、その波動を読み合ってみたりと楽しんでいます。

因にパートナーのクリスタルの波動は、炎のようなイメージで私の方は水(霧のような繊細な感じ)です。

波動を読んでいると、いま自分に必要なことがなんとなく伝わってきたりもします。


数日経過すると、クリスタルの様子が変わってくるのも面白く、また嬉しい
ですね。

私が転写をお願いしたクリスタルは、もともとレインボーが入ったものでしたが、虹が増えたり、全体的にゴールドがかったように輝きが変化しています。


クリスタルの波動から、現在の自分の状態を読み取ることもできるようで、先日シータのセッションを受けた後にパートナーに観てもらうと、『余計なものが削ぎ落とされて、中身がぎゅっと凝縮したような感じ』と言っていました。

転写していただいてから、少しずつ自分が新たな方向へと向かっていることをじわじわ感じております。


物体として、目の前に自分の分身のようなクリスタルがあることにもとても有効性があるように感じています。

傍にいてくれる心強い感覚もありますし、実際にクリスタルを自分の分身として愛でるような気持ちでいると、それが本体である私にも伝わってくる感じなのです。
私のように、なかなか普段は自分を褒めたり認めたりしにくい方には、こうして自分を愛でる感覚にアプローチするのも良いのではないかと感じます。


本当にありがとうございました。


パートナーと2人でお互いの水晶を交換して、エネルギーを読み取りあうなんて素敵ですよね!

あと、この感想にあるとおり、私はある一時点の波形を読み取るのではなく、常に日々刻々と変わるその人の波形の波に同期して変動する(ようするに、その人のその時点の波形の在り方をリアルタイムに投影して放射する)ように封入しています。
(わりと高度なテクニックなんですよ、これで案外w)

モニターご協力、ありがとうございました。

P.S
「魂のブループリントを水晶に入れる」のサービスは、以下のショップで水晶を購入していただいた方に無料にて提供しておりますのでよかったらどうぞ。
  ↓
PA01112091.jpg
関連記事
スポンサーサイト