ルース・レンドリーと行く豪華客船の旅

セラフィムブループリントの創始者、ルース・レンドリー(Ruth Rendely)から、こんな招待状が。

ruth_cruise.jpg
元のページはこちら

日本語に要約しますと、

親愛なる皆様へ

今回、たくさんのライトワーカーとともに1週間のクルージングに招かれ、その招待を受けることにしました。

<旅程>
コース図2011/11/5 17:00 サンディエゴ港を出発
 ↓
 ↓(西海岸を南下してプエルトバラータで折り返し)
 ↓
2011/11/12 7:00 サンディエゴ港に帰港


もしあなたが参加したければ、どうぞご一緒しましょう。

セラフィムブループリントを受講したことがない方でも参加可能です。

どの国の方でも歓迎します。

私は日本語ができますのでご心配なく。
(イタリア語も勉強中です)

驚くべきことに、食事込みの参加費はお値打ち価格(下の表をご覧ください)。

船内客室 999ドル(約7万6千円)
海が見える客室 1049ドル(約8万円)
ベランダ 1249ドル(約9万5千円)
スーパーベランダ 1399ドル(約10万7千円)
デラックスベランダ 2199ドル(約17万円)
客室画像はこちら

料金は、2名1室の換算です。
1名1室の場合は、1泊につき73.56ドル、上乗せされます。
また、チップとして1日につき1名あたり12ドルが課金されます。

※この料金には、旅の途中に行われる(ヒーラーたちによる)高次元意識についての講義の受講料が含まれます。


11-11-11(2011/11/11)という歴史的な日に、私はセラフと共にコレクティブ・アバター(Collective Avatar...聖者の集団、、、というニュアンス?)として、水や空気、大地そして人類に祈りをささげます。

素晴らしい食事と運営会社(のもてなし)、それに何人かの世界トップクラスのヒーラーや霊的指導者たちとの出会いを楽しみませんか?

参加する有名スピリチュアリストには、

Steven Horne(ハーブ療法士)
Kasey & Brad Wallis(異次元チャネラー)
Corinne Van Meter(娘のVicki Van Meterが12歳で大西洋横断)

などがいます。

クルージングの旅の最中には、彼らによる

・講義
・瞑想
・魂のコミュニケーション
・ハーブ療法の指導
・1対1の(セッションの)予約
・テーブルを囲んでのディスカッション
・魂の音楽
・祝福(の祈り?儀式?)

があります。

私はちょうど、「マルチプルソウル(複数の魂を持つ人間)」の初稿を書き上げたところですので、その情報について聞きたい人も是非、お越し下さい。

クルージングの旅に参加したい方は、私あてに電話(+612 4757 1816)または電子メールにてお問い合わせください。


だそうです。

ルースにメールを送るとき、英語で書けないという人は、ローマ字で書けば読んでくれます。
(例:KONNICHIWA,WATASHIHA USAMIMI DESU.こんにちは、私はusamimiです。)

日本から参加する場合、サンディエゴまでの往復の航空券(安く済めば5~8万円くらい?)がかかるので、クルージングの料金をたして合計で15万円くらいあればおつりが来るという算段ですね。
(あとは、平日1週間休めるかという話)

日本には馴染みのないヒーラーたちですが、講義代込みということを考えると、格安(激安?)なのは間違いないかも。

自分ももしかしたら、参加するかもしれません。
どうせなら、みんなで行こうよ!!
関連記事
スポンサーサイト