質問するならちゃんと答えを聞く気、持ってね。

「どうして~を始めたんですか?」 系の質問って、わりとよくされる。ヒーラーになった理由とか、ナレーションに打ち込んでる理由とか、足ツボやりはじめた理由とか。
素朴に質問してるならいいけど、「そんなの馬鹿げてる。意味ないのになんでまた?」的なニュアンスあると答える気、なくすね。

あと、こっちは誠実に答えてるのに 「あー、長々と語り始める気?鬱陶しい。こっちは『~~だからです』(←質問者が答えてもらいたがってること)の一言だけ聞ければいいのに」 とウザそうな顔したり、自分が期待した答えと違うのが返ってきてがっかりする人もいて辟易する。

さらにアレなのは、こっちが答えた後、それを聞いて
「フン、なんだそんな浅い動機か。どうしようもねえな。聞くだけ無駄だった」
と言わんばかりに鼻で笑う系の反応をする人。

あんまり相手するの疲れたから、「どうして~?」系の質問されたときは、
「それ聞いてどうするんですか?」
「何が知りたくてその質問してますか?」
と聞き返すようになった。

なんか、「ヒーラーを名乗る人=どんな無茶な要求にも笑顔で答えてくれて言うことを聞いて尽くしてくれる、『良い人』」だと思って、都合よく小馬鹿にしたような接し方してくる人がたまにいて、参るんだよな。
(最近は俺の現実に現れなくなったけど)

あと、「ヒーラーなんて、スピな方面に迷走しちゃった気違い。キャリア競争で最下層にいる、負け犬の中の負け犬」的な偏見で、侮蔑のこもった憐憫と冷やかしのニュアンスで「あらあら、おかわいそうに。社会の底辺で這いつくばってご苦労さん」と言わんばかりの接し方してくる人とか。

(しかも、話を進めるなかで、俺にかなわない、と感じたときのそういう人の『なんでこんな奴に負けなきゃいけないの?認めない!私のほうがすごいもん!何よこんな人。どこにでもいるフツーの奴じゃない!キー!』というあの反応、うぜえ!)

悪いけど、こっちは張り合う気ゼロだから。勝手に対決気分創り上げないで。べつに自分が優れててどうだ!系のプライドもめんどくさくて捨てたし。
(そして速やかに俺の現実から消えてください←つか、半年くらい前からそういう人は本格的に出てこなくなったけど)

(出典:2011/6/29のツイートより)
関連記事
スポンサーサイト