セラフィムブループリントレベル1の受講感想いただきました

先日開催したワークショップに参加いただいた方から寄せられた感想です。

もともと、セラフィムブループリントのことを検索しようと思っていたわけではないのに、なぜか私のサイトを見つけて直観的に申し込んだという方です。

先日は、レベル1のご指導頂きありがとうございました。

24日火曜日に受講し、金曜日にいつもの頭痛に襲われましたが、教わった
二つのエネルギーやグリッドを使い、頭痛を回避することができました。
自分でも信じられませんが、私という身体を通して真実だと訴えています。
セラフィムの検索をしたわけではないのに、突然画面に現れた意味がわかりました。
今、とても素直な気持ちで感謝しています。


セラフィムヒーリングの効果を感じていただけたようでなによりです。

セラフィムブループリントのレベル1は、使い方がレイキに似ているというか、いわゆるハンドオンヒーリング(手あて療法)として使うことができます。

ほか、特定の場所にエネルギーのグリッド(格子)を張り巡らせてヒーリング効果を持たせたり、水晶などを浄化して強化したり、十数通りの使い方があるんですよ。

最近はエネルギーワーク各種が進化しているので、

「なんだ、しょせんは手あて療法か。はいはい」

みたいに軽く捉える方もいなくはないようなのですが、よく考えたら上記のようなことができるのって、すごいですよね。

その効果を恩恵として受け止めてもらえる方に受講していただけると、ティーチャー冥利に尽きるといった感じです。
関連記事
スポンサーサイト