2021年04月

真面目系クズ卒業のバイブル(聖典)、『アグリー・ベティ』

海外ドラマ「アグリー・ベティ」ご存知ですか?





huluでも見られます。

ルッキズム全開で陰謀渦巻くファッション雑誌編集部で働くことになった「アグリー・ベティ(醜いベティ)」が、仕事を通じて健気にしたたかに成長していく痛快コメディ。

いわゆる「悪役」として登場する女上司ウィルミナのさまざまな妨害工作に、時には立ち向かい、時には(なんだかんだいって同じ会社で働くチームなので)協力し……で、単純な善悪の対立構造から脱却して「清濁併せ飲む、これが大人社会のリアルだよね」の図式が描かれる点が真面目系クズにとっては気づきのヒントになりそう。

敵と味方が一意に定まらない、揺れ動いて移り変わる不安定でハラハラさせられる人間模様がほんとリアル。

視聴者として見ている中で、
「自分は良い人だから、良い人だけど可哀想で社内カースト最下位のベティを応援する。ウィルミナは悪い奴」
など、自分自身の偏見と差別意識による決めつけ、良い人のつもりでの感慨がある程度できあがったところで
「誰がそう決めたの?」
とばかりに崩される。いい意味で裏切られる。
単純に幼稚に、善と悪とにきっちり分け、勧善懲悪で正義が勝つ……と都合よく思っている自分自身の愚かさと醜さに気づかされる。
「ウィルミナだってマークだってアマンダだって、一人の人間なのだし、愛情が欲しいよ。人権もあるわけだし。ベティ側に立って見たら『悪い人』に見えるのかもしれないけど、それ自体が偏見としての決めつけ。そして仮に悪どいことや意地悪をしたからって犯罪ではないし、確実に悪人と断じるほどでもない。なにより、さしたる根拠もなく自分がただ感覚的に悪いと感じる人であればどこまでも酷い目に遭って罰せられるべきと思ってるなら、何よりも凶暴で無慈悲なサイコパスは、そう思うあなた(=このドラマを見ている視聴者)なのでは?」
と、自分よがりに善と悪を稚拙に切り分けて、悪い側の人間は水戸黄門よろしく磔獄門でとことん罰して一件落着気取り?になりそうな自分自身の醜い部分を突きつけられてしまうかも。

まさに視聴者自身の心を写し出す「鏡」のようなドラマです。

劇中の、誰か気に食わない登場人物に憎しみの目を向けて「天罰が下ればいい」と正義の味方のつもりで思うとしたら、まさにそう思う自分は何様なんだよ、と。

そして過酷なファッション業界でライバル社などとの熾烈な競争を余儀なくされ負けるわけにいかないビジネスである以上、悠長なこと言ってられんの?と。
「こんな酷い業界がおかしい。こんな会社、辞めた方が人間として健全」
と言っちゃうのは簡単。
でも、それって要するにビジネスパーソンとしては負けてるわけで。
自分がもしこの会社で働いていて、この状況に置かれたならば。
「こんなおかしな状況で勝ち残っても意味がない」
といって辞めてしまうのは一番、簡単で安直で芸がないのは言うまでもなく。
辞めるという選択肢をあえて禁止して、じゃあどうすれば?と考えたとき、はたして自分は資本主義社会に生きてしっかりちゃっかり稼ぐことができる?

「アコギな業界で稼ぐより、人間として真っ当であることの方が大事」

言うのは簡単だよね?

でもそこに、養わないとどうにもならない年老いた父親、シングルマザーで器用には稼げない姉とその子供(自分にとっては甥)といった家族がいた場合、カネなしでどうやって生きていくの?
人としての健全さだの真っ当さを優先した結果、清く正しく美しく一家そろって飢え死にすればいいってこと!?
……みたいな。

簡単に逃げ込める選択肢がないというのが、このドラマの設定の妙でもあり、それを鑑賞する側である自分が自身の心と向き合うしかない仕掛けにもなっていると感じます。

幼稚な綺麗事で善人を口先だけで気取るのなんか、誰にでもできる。
でも、そこどまりでしかない人間に、頑張って醜い競争だろうとなんだろうと狡猾にシノギを削って生きてる人間(それはそれで懸命のはず)を非難する資格があるの?みたいな。

(外見が)醜いとされるベティが、(内面が)醜いとされる業界・人間模様で揉まれて、内面まで醜くなってしまうのか?

それとも、「外見が醜くても心は綺麗!」といって、結局は世間で通用しない無能で不器用で負け犬なイジメられっ子どまりのまま、善人だからそれがなによりという”シンプル”な言い分を根拠に開き直る?

あるいは、ギスギスした会社と業界で悪どい手を平気で使うようになり、ルッキズムにも染まって外見も綺麗に着飾って
「どんな手を使ってでも出世して金と権力と美貌を手に入れたこの私こそが正解なのよ!」
と居直ってしまうのか。

はたしてベティはどう変化していくのか?
それとも変化せずに「醜いけれど心は綺麗な」路線を貫くのか?
結局、どうにもならずに業界からベティは消えてしまうのか?

怒涛のファイナルシーズン、結末の行方は!?


そして最終回のラストシーン。

ああああああああああああああああああああああああああああ

消えるのはベティではなく……!!
まさかの!!!!


もはや15年以上前の「古い」ドラマですが、就活してる学生や新社会人には是非、見てもらいたい作品です。

スポンサーサイト