2017年09月

自分の事も自分で栄養を与えて育てて行こう

聖母マリアのアチューンメントの感想いただきました。

お世話になります。
6月に聖母マリアのアチューンメントをして頂いたものです。遅ればせながら感想とお礼を送らせて下さい。

コールイン形式でエネルギーを受け取った時、頭の中が白と光でいっぱいになりました。
次に気づいた時には、スマホでセットしていた1時間タイマーが鳴っていて、フワフワしているけどスッキリとした心地で受け取り終わっていました。
私は霊視をした事がないのですがusamimiさまからの伝授だったからこのような観え方が出来たのかなと思っています。

それから練習も兼ねて、ほぼ毎日使っています。
子供の心配事で弱気になっていた時期だったので、子供に使おう、とこのアチューンメントを申し込んだ部分が大きかったのですが、
「まずは自分の波打ってる心?の方が先だ」
と感じて、自分に対しても良く使っています。

エネルギーを流す時、最初のうち手がびりびりしたり、体がブーンという振動に包まれる感じがあってびっくりしました。
最近は、無意識にイライラしていたり頭がカッカしている時に思い出して使うと、胸がフワッと軽くなり怒りを感じていたものに対して冷静に寛容になれるので助かっています。
子供には、寝る前に足をもみもみしながら使ってみていますが、足もみタイムを気に入っているようなので続けておこうと思います。
今の私の場合は、子供に直接働きかけるよりも子供を育てる中で(もちろん子育て以外の事でも)、色々な事と闘う際のピットストップのような使い方がしっくりいくようです。

少し話が逸れますが先月、電子書籍サイトで1万円分のポイントが当たり、usamimiさまの過去ブログを参考にさせて頂き数冊購入しました。
その数週間後、急性胃腸炎で療養していた時に聖母マリアを流していたら、購入した本の中の「秘密の花園」を読もうという気持ちになりました。
ちゃんと本で読むは初めてだったのですが、主人公達が癒えていく様子と共に自分の中にもエネルギーが湧き上がって来るようで泣きながら読みました。
そして「自分は、からっぽのままで闘っているから辛いんだな」と腑に落ちた感じがしました。
メアリが自然から得たような感動や確信が私にも必要で、そういう心の糧を後ろ盾にして強くなるんだなと。
自分の興味や関心で出掛けたり人と会ったり読書したり映画を観たり、が少なくなっていたのでそういう行為の大切さを実感しました。

伝授頂いたエネルギーを使いつつ、自分の事も自分で栄養を与えて育てて行こうと思います。
長くなってしまいすみません。
素敵な縁をありがとうございました。

あざす!

高次元エネルギーのアチューンメントは、10年前には隆盛だったけど今や下火感あり、もっと体系化されたヒーリングモダリティが多く出てきていることもあって、もしかすると過小評価されているかもしれません。

ですが、聖人と呼ばれるような存在のエネルギーを感じるというのはそれ自体がすごい奇跡で、侮ったり軽んじることではないと思っています。

この方のように繰り返し使うことで、まずエネルギーを流す行為自体が内省や気づき、体や心の声、霊的エネルギーを感じる姿勢になりますし、どんどん超感覚が開かれ、エネルギーが流れる体感なども強くなり、精緻になります。
そして高次元エネルギーをいつも使うことで自分自身の波動も高くなります。
結果、偶然のように見える素敵な出来事が続き、どんどん洗練されていきます。

セレンディピティと呼ばれる出来事が増えていきます。

盲信や信じたがるのではなく、ちゃんと信じている。
この方のくださった感想を読むと、それが感じられるのではないでしょうか。

「はぁ?アチューンメント受けたけど効かないよwww」
と言ってる人はえてして、その意地悪で信じてなくて、できなかったこと、嘘を見抜いてやると言ってなんとしてでもうまくいかないように立ち回り「ほら!やっぱり!スピなんて嘘!ww」とニタニタ喜ぶような有様。
それか、被害者意識に呑まれすぎて「助けてよ!ねえ!信じて祈ってんだから!今すぐ!」と、脅迫みたくなってたり。

そうじゃないんですよね。

私は、この感想をくださった方のように、高次元エネルギーアチューンメントひとつを大切にして、人生をよりよく切り開いていく方に受けて欲しくて、いまでも高次元エネルギー各種をアチューンメント差し上げています。
スポンサーサイト