2016年01月

エプソム塩浴

やってます。

やり方や効能は、以下のアマゾン商品ページに詳しく解説されています。
    ↓

このメーカー、2010年から発売しているとのことで、けっこう最近ですよね。

エプソム塩とは、名前こそ塩とついていますが、物質としては硫酸マグネシウムです。
浴槽内の濃度を0.1%以上にして20分以内の入浴、が基本。

つまり浴槽に貯めるお湯が150ℓなら、150gのエプソム塩で0.1%。1回で量をけっこう消費するので、毎日やるとすると1ヶ月で5kg近いエプソム塩が必要になりますね。少し控えめに見積もると、1ヶ月で4kg。上記のバナーで紹介している商品、ひと袋分です。つまりひと月ぶんで1400円。……高いと見るか、安いと見るか。



エプソム塩は塩ではないらしいですが、ほんとの塩入りのお風呂は、物理的に老廃物を流し出す作用だけでなく、霊的に受けたり自分が生み出したりした邪気を振り払ってくれるので、二重の意味でおすすめ。特にヒーラーとかセラピストのように、悩んでたり病んでたりする人と接する機会が多い人は特に。

王道はクナイプですかねー。

私のお気に入りは、ヘイフラワー。



夏場はミント。



自分的にイチオシの香りは、上記に紹介したヘイフラワーなんですが、なんだかんだいって一般的にいえばグーテナハトが一番いい香りってことになるのかな、という点は認めてます。



ほか、最近注目しているのが、エムズワンの死海バスソルトシリーズ。
死海ってのがなんか良さそうなのと、クナイプより数百円、安いのが決め手w
ローズがお気に入り。

私は極限にまでケチで浪費をなにより嫌う性格になってきてしまいましたが、例外的?に、入浴剤をはじめ、シャンプーや石鹸、スキンケア用品、髭剃りのように、直接肌に触れるものについては格別に気もお金も使います。

ヒーラーは体が資本。いわば、商売道具のメンテナンスなわけで。
どんなに節約しようとも、そこだけは手もお金も抜けません。

なーんてね。単なる風呂好きだったりしてw
スポンサーサイト